フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 抜き打ち実地指導。これからの医療界には必要です。

くたびれナースマンです。

診療報酬改定に伴い、業務量が3倍ぐらいに・・・・。
病院の収益を確保するためにも、様々な視点から戦略を練ることは
大切だと思うのですが、それを看護師にさせる病院って・・・・・?!

また診療報酬に関しても投稿したいと思いますが、
その最中に気になるニュースが

厚労省、自治体に介護施設への「抜き打ちの実地指導」指示

介護施設の「抜き打ちの実地指導」を行うよう指示した。
神奈川・川崎市幸区の有料老人ホームで、入所者3人が転落死した事件で、元職員の男が、2人を殺害した疑いで逮捕されたことなどを受け、厚生労働省は7日、全国の自治体の担当者会議で、虐待防止のための指導の在り方について指示した。
これまで、自治体による介護施設への「実地指導」は、原則、あらかじめ通告して行われたが、今後は、「虐待の疑いがある場合は、抜き打ちで実施」することとし、厚労省は近く、通知を見直す方針。

個人的な意見としては、「やっと重い腰を・・」という印象。
もっと厳しく実地指導をしていれば、防げた虐待はあるのではと思います。

なぜ「重い腰」という印象かという部分なんですが、医療・介護チェック体制が甘いと思います。

ナースマンは病院に勤めていますので、病院で例えて。
病院では立ち入り検査→保健所の監査が1年に1回行われます。
また5年に1回各地域の厚生局による立ち入り検査。この2種類です。

病院機能評価やISOについては趣旨が違いますので割愛します。

保健所の立ち入り検査 → 約半日で施設・設備・医療安全・感染・人事など病院として適切に運用されているかチェック
各地域の厚生局   → 診療報酬に基づき、施設基準等が遵守されて要件を満たしているかをチェック
大雑把に書くとこのようなことなんですが、実際のチェックは厳しいです。
どこが「重い腰」なのかと言うと、検査日(立ち入り日)の設定です。

上記2つチェック体制。2週間前ぐらいに通知が来ます。
「○月○日、立ち入り検査に行きます  ○○保健所」 みたいな感じで。

視点を変えると 「 ○月○日、立ち入り検査に行くのでちゃんと準備していてね ○○保健所」
とも取れる猶予期間。

多くの病院で、この検査日に合せ、一斉清掃が始まります。
事務方は必要書類の準備・チェック、看護部はカルテ・各種書類の抜けやサイン漏れチェック
など、見栄えを少しでも良くしようという動きと、
日頃廊下等にある、車椅子・歩行器・ストレッチャーがどこかに収納され、検査当日は物ひとつない廊下・・・。

与えている猶予期間が長いです。色々出来てしまいます。
ニュースある様に、抜き打ちにしたほうが、本当の病院や施設がわかると思います。

当日飛び込んで実地指導というのは、病院・施設の運営に影響が大きいと思うので、
「明日、行きます」ぐらいでいいのかなと思います。

明日ということになれば、現状のまま対応ということになりますので、
日頃ちゃんとしているかが問われますね。
これぐらい、このことしなければ改善されるとは思えないです。
よりよい病院・施設を作るためにも、飛び込み実地指導を今だけでなく、恒久的に行ってほしいですね。
ナースマンです。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル>



このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 手術室に洗濯もの。部屋干しですが場所が・・・。

くたびれナースマンです。

少し前のニュースになりますが、京都の病院で二次救急医療の輪番制に参加しているにも関わらず
手術室で衣服を干しており使えない状態が続いていた。
手術が出来ない状態なのに輪番制参加病院に支給される補助金の使用が不適切だというニュース。

洗濯もの

なかなか、おもしろいニュースですね(おもしろくはないですかね・・・)

普通に考えたら「ありえな」という感覚が一般的。これは医療従事者でも一般の人でも同じだと思います。
病院は「認識がまずかったかもしれないが、手術が必要な救急患者は引き受けていなかった」という弁を。

まずいですよね。手術室内に洗濯ものは。
部屋干しなんで・・・・。いやいや部屋干しとかではなく手術室を洗濯場にするのはまずいでしょ。
洗濯ものを干す場所がないということが発生しても、手術室内に干そうという発想はなかなかでないです。

手術室内に洗濯ものを干すことはあり得ない!と断言させていただき、他の問題に
この事案に関しては、2つの問題が入り混じってしまい本当の問題が浮き彫りになっていな様な。

まず、二次救急の輪番制参加病院なのに手術室が使えない状態。これで補助金といかに・・・。
この問題に関しては、病院が言われるように「手術が必要な救急患者は引き受けていなかった」ある意味正しいかもです。

このニュースに対して、webでたくさんコメントされており、「手術ができないなら救急から手を引け」「手術ができない病院ってありえない」と投稿されていました。
しかし2次救急の輪番ではそこまで求められていないんですよね。
入院加療ができ、緊急検査ができる体制があれば問題ありません。

緊急手術や心筋梗塞の対応、脳梗塞の急性期等重度の患者は3次救急が対応と京都市のホームページに書いてあります。
一旦引き受けて、適切な病院への転院でもOKなんですよね。
なにか、納得がいかない部分も多くあるとは思いますが、365日24時間、手術が出来る体制を2次救急に求められると多くの病院が脱落してしまうのが想像できます。

それでは何が問題かというと、手術が出来ないのに外科を標榜していることが問題です。
医療法では外科の標榜をする際、手術室が必須になります。
手術室はあるが手術室として使用していない(洗濯干場)。ここが大きな問題なんですよね。

補助金に関しては、ニュースの反応を見ていると返還が妥当のように思いますが、規定上・・・・。
返還して終わりという感じがあるのですが、医療法違反の方が大罪なのではと思うのです。

お金が先行してしまっている感があり、大きな問題がうやむやにされているような・・・・。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー





[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!



このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 認知症事故。安心できる判決でした。

くたびれナースマンです。

昨日3月1日。以前にも投稿した興味深い判決が最高裁から出ました。
その裁判は「認知症事故判決」

認知症のお爺

事故の概要は
2007年12月に認知症を患わっていた男性が徘徊行動。自宅(兼事務所)の出入り口にはセンサーがあったが、
たまたまひとつがOFFに。その隙に外に出てしまい。その徘徊行動は線路に降りてしまい事故が発生したというもの。

JRは、事故により電車が遅延。損害が出たため遺族に「監督義務違反」として720万円の損害賠償を
求めていた裁判です。
1審・2審とも家族の監督義務違反を認め、損害賠償の支払いという判決を出されていました。

遺族及び認知症を介護している人々より、1審・2審の判決に納得ができない。
認知症の高齢者は家に閉じ込め、24時間付き添い監視しなくてはいけないのかという思いの元控訴。

3月1日最高裁の判決は

裁判

逆転勝訴。遺族に監督責任はない。というものでした。

この判決は今後の高齢化社会での認知症対応に大きな一石を投じるものです。

もし、JRの主張が通り遺族側に監督責任があるという判決がでてしまったら。
前述したように
①認知症の方は外に出さない(幽閉)

②監視を行うため仕事ができなくなる
 →今の政権が言っている「介護離職ゼロ」とは真逆のことが起きる

③家族も生活があるので、対応できないのであれば施設へ
 →高齢者の増加推移を考えると、すぐに施設はパンクする。
 →需要が高まるなら、無認可の施設が暗黙で増加する
 →質が悪い施設でも、需要が高いので成りたってしまう。(高齢者虐待の温床に?)

④施設系が一杯になれば、病院に流れてくる。
 →国が求めている、急性→亜急性期→慢性期→在宅という流れからは逆行しており、病床数を根本的に
  減らしたい国の思惑とは真逆。

⑤地域包括ケアを掲げている政策。
 →根本的に、自宅や地域では認知症の方は見れない。国の思惑は絵に描いた餅になる。

専門の方が分析したらもっと問題点が上がり、深い分析が出ると思いますが、パッと思いつくだけでも5つ

今後の認知症対策からみると、大きな判決だったと思います。

しかし、もう一方で損害が出たことは事実です。ここの保障はどうなるのかという課題が残りました。
企業が全面的に負担するのか?これからの社会を考えた時、致し方ない負担。
これは違うと思います。
国が全面的に保障することで、より安心して暮らせる地域包括ケアができるのでは、
また、生命保険会社の認知症保険とかがでてきたりなど、まだまだ課題は山積です。

多くの介護されている方々には一安心の判決だったと思います。
判決文に、全体的に考えてという言葉がありました。
奥さんも要介護1です。息子さんは20年以上同居していないという、環境要因も大きかったと思います。

これが、一緒に暮らしていてパチンコに行っている間に・・・。また違う判決が出るかも知れませんね。

私自身もこの判決結果には安堵でした。
ナースマンでした。



看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村





最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー





[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SNS、お手軽ですが、ここにこそモラルです。

くたびれナースマンです。

ナースマンが居住している大阪で、半分理解できて、半分理解できないという
できことが・・・・。

検査技師、診療画像をネット投稿…大阪労災病院

 大阪労災病院(堺市北区)に勤める男性臨床検査技師が、診療に関わる画像を、自らのツイッターのアカウントに掲載していたことがわかった。

 ツイッターには、流産した胎児とする写真も掲載されていた。同病院は「病院の信用を傷つけた」などとして、近く、この技師を処分する方針。

 同病院関係者らによると、画像には同病院の未記入の検査書類も含まれていたが、患者名などを特定できる記述はなかった。同病院は、この胎児の画像が患者に関するものかどうかは明らかにしていない。

 今月中旬、外部から指摘があり、病院が内部調査を実施。ツイッターには技師の顔写真が掲載されており、事情を聞いたところ、画像を投稿していたことを認め、「主治医の指示を受けて作業する際、私有のスマートフォンで(無断で)撮影した」と説明したという。

うむ~~。唸ってしまいますね。
この病院のホームページでも、謝罪文を掲載されています。
このニュースで、気持ちが半々と言ったのですが。

理解できる部分。
医師始め、多くのコメディカルの方は、このように実例や実体験で多くのものを学びとります。
とくに画像関係(レントゲンやエコー)というのは経験が読影力を向上させていきます。
多くの病院では症例検討と言って、複数の医師やコメディカルで実際に対応した患者の治療方針や診断に関して検証を行ったり、レントゲンやエコーの読影勉強会を行っている病院もあります。
ナースマンも内視鏡や救急に従事していたので、画像の勉強を頑張りました。
心電図をコピーし、基線を設定しSTを確認したりP波はどこだと、脳出血の救急を対応すれば、レントゲン技師さんに画像を教えてもらったりと、多くの患者の画像を見てきました。
だから知識向上を前提で、画像を集めたいと言う気持ちはわかります。特に異常所見やめずらしい画像は飛びつきたくなります。
わかるのですが・・・・。
ここからは理解できない部分です。
自身の興味本意だけで、患者のデータを外部に持ち出すと言うのは・・・。
プライバシー侵害と個人情報保護にまともに引っ掛かっていると思います。

前述したナースマンの画像の勉強。すべて院内です。病院が行う症例検討これも院内です。
学会発表等で外部にデータを持ち出す際、当該患者の同意と病院の許可がいるはずです。
それを自身のSNSというのは、危機管理能力と意識があまりにも低いのではと思います。

とくにツイッターということで、拡散したときの早さと影響と言う部分を考えたことないんでしょうね。
また画像ばっかりのツイッターって。あまり好まれるものではないとは思いますが・・・。

時代を反映している事件かもです。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー





[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!



このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 介護という印象。なにか悪くなる一方?

くたびれナースマンです。

施設での殺人事件。
世間一般では、時間の経過とともにニュースとし取り上げられるのも下火に
世間一般ではそうですが、ナースマンの怒りは・・・・。

何か新しいことが出ない限り、ニュースにはならないのでは、
「裁判が始まります」、「実刑判決が出ました」で終わってしまうのでは。
容疑者自身に大きな問題はありますが、医療界としても問題提議されていると思うのですが・・・。

国が求める在宅医療の最先端を担う施設、現実は大きな乖離を生んでいます。
虐待事件が頻繁に報道され、あまりにもイメージが・・・。
このイメージに関して介護福祉士協会が「月9」フジテレビに意見書を。

ナースマン。ドラマをほとんど見ません。昔から夜勤を多くしていたので、見逃してしまうことが
多かったので、自然と見なくなりました。
40過ぎたおっさんのことはどうでもいいのですが、ドラマ内容がわからないので、意見書を拝見しました。

フジテレビ 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』番組制作責任者様

私どもは国家資格である「介護福祉士」の職能団体公益社団法人日本介護福祉士会です。 今回、当会に次のような内容のメールが届きました。 ドラマの設定や場面が介護職の人材確保に影響を及ぼす内容であるため、フジテレビ番
組制作責任者様にも日本介護福祉士会としての意見を述べさせていただきます。

当会に届いたメール
『フジテレビの「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」という番組で主人公 が老人施設で過酷な労働環境(24 時間勤務)、労働条件(月収 14 万円)の下で勤務し上司 やオーナーからハラスメントまがいの仕打ちをされているというものが放送されていまし た。
実際、世間では3K、4Kと言われ労働環境や条件は過酷なもののようですが、本当に あのような環境の下で皆さんは職務を行っているのでしょうか。そうであれば身内が目指 している介護の資格取得をやめさせようと思っているのですが。』

当会の回答
『介護職員の給与は低賃金と言われていますが、かなり格差があると感じています。厚生労働 省の発表している調査では、他産業の平均給与と比較すると介護職の賃金は低いと出ていますが、 女性ではあまり差がないとも言われています。
どのような事業所に勤務しているのかによっても賃金の違いがでると思いますが、その他雇用 形態や経験、能力などによって給与は違ってきます。私の知る限りでも養成校を卒業して、30 歳代で管理職になり、それなりの報酬を得ている介護福祉士はたくさんいます。
また、労働環境のことですが、多くの事業所が働きやすい環境や職員の教育について真剣に取 り組んでいると思われます。確かに夜勤等をしなければならない事業所もあります。入所系の施 設は夜勤者がいなければ、ご利用者に大きな迷惑や危険がおよんでしまいます。ただ、2勤務(16 時間)するような場合も多いので、途中で休憩や仮眠がとれるようにしなければなりません。
多くのマスコミが介護や介護職に関してかなり偏った情報を流しているように感じています。 確かにご利用者への介護の質が悪く、また職員の処遇もよくないところはあると思います。ただ、 全部の事業所がそうなっているわけではありません。よくない事業所には利用する側も働く側も しっかり意見を言うなりしていかないといけないと思っています。入職する際も事業所の内容や 職員の処遇、労働環境などをよく確認して頂きたいと思います。
介護はおっしゃる通り3Kなどと言われますが、けっして単なる肉体労働のみという仕事では ありません。介護は、ご自分で生活や身の回りのことができなくなっている方を、少しでも改善 させ、生きる意欲や喜びを感じてもらえるようにしていく仕事です。どのように介護するのか計 画を立てるために、冷静にそのご利用者を見て、その状況を分析することが出来なくてはなりません。 高齢で病気を抱えている方、障がいをお持ちの方、認知症の方などが、その心に抱える老いていく悲しみやさまざまなことが分からなくなっていく辛さを理解しながら私たちは支援してい くことになります。
この仕事は「人間性」や「考える」ということが求められるものです。人の命、生活また人生 に関わる仕事ですので、辛いと感じるときもありますが、よい仕事だと思っています。お身内の 方には是非とも勉強を続け、私たちの仲間になっていただきたいと強く願っております』
ドラマを作成している方は、介護の給与の低さや労働環境の悪さが言いたいわけではな かったことは十分承知していますが、影響の大きさも考えて頂きたいと思います。
今、介護人材の不足が叫ばれ、国を挙げてその確保・育成に取り組んでいます。御社で はそのあたりも考慮していただき、番組作りをして頂きますようお願いいたします。介護 は決して夢のない仕事ではありません。この仕事に真剣に取組み、一生をかけている人間 もいることを忘れないでください。
また、「介護士」という言葉がよく使用されますが、そのような資格はありません。介護 福祉士とも大変紛らわしいものです。介護福祉士ではないのなら、「介護職」などの言葉を 使っていただきますようお願いいたします。
ご配慮いただけますよう宜しくお願いいたします。
平成28年2月10日

公益社団法人日本介護福祉士会 副会長 内田 千惠子
(介護福祉士協会から引用)

メディアの影響は大きいです。以前ブログにも書いた。若年層の喫煙も映画が大きく影響しているとブログに書いたことがあります。
実際に虐待ニュースが頻発している中、ドラマで職場環境が劣悪となれば、ますます印象は悪くなるでしょう。

難しいですよね。一部でも劣悪があれば、それは事実なのでドラマの設定も間違いではない。
しかし、事実だからと言って一部の悪い部分だけクローズアップするのは、様々な弊害を生んでしまう。

今回の「月9」フィクションだと思うので、もう少しオブラートに包んでくれても良かったのではと、
また、実際の現場では、胸を張って「夢を掴める仕事・職場」ですと言えるよう、さらなる改善に
期待したいですね。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




レッグマジック サークル






[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。