フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「障害」を「症」に 精神疾患の新名称公表

くたびれ ナースマン です

少し遅れての、こんなニュース

「障害」を「症」に 精神疾患の新名称公表
 日本精神神経学会は28日、米国で昨年策定された精神疾患の新診断基準「DSM-5」で示された病名の日本語訳を公表した。子供や不安に関する疾患では「障害」を「症」に改めるなど、差別意識を生まないよう配慮した。

 主な例では
「注意欠陥・多動性障害(ADHD)」 ⇒「注意欠如・多動症」
「性同一性障害」 ⇒ 「性別違和」
に変更。
「アスペルガー症候群」は単独の疾患としての区分はなくなり、「自閉スペクトラム症」に統合された。

時々、差別的、差別要素を含んでいるということで、名称変更が

行われますよね

痴呆を認知症

分裂病を統合失調    

差別をなくすという点は賛同なんですが、医療関係の学生は大変

2つの単語を覚えなくてはいけなくて、テスト時旧は×ですよね

各教科書・参考書も変更。

名称変更という一瞬のニュースなんですが様々な所に影響大ですね

実際、現場では新旧入り混じって使用していますね。

だから両方覚えておく必要が・・・。めんどくさい!

と感じるナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

明日からスーパーセールが始まりますよ!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。