フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 国会 配布資料に「コピペ」ミス 審議中断、法案採決見送り

くたびれ ナースマン です

この前にあったこんな記事から

国会 配布資料に「コピペ」ミス 審議中断、法案採決見送り
まさかのミスで、国会がストップした。そのミスとは、日本の科学界の信頼を揺るがしている、「コピー&ペースト」をした際の確認ミスだった。
21日午前10時から行われた参議院本会議。
最初の議案は、医療・介護推進法案。
一定以上の所得がある介護保険利用者の、自己負担の一部引き上げなどが盛り込まれ、衆議院では、野党が反対する中、採決し、可決。
ようやく参議院へと送られてきた。
田村厚生労働相が、法案の趣旨説明を終え、質問者が壇上に上がると、やじの嵐が吹き荒れた。
相手は、先ほどの田村厚労相だった。
怒りの理由は、議員に配られていた資料で、ここに、一部、別の法律の内容が記載されるミスが起きていた。
原因は、いわゆる「コピペ」、コピー&ペースト。
資料では、「第一に」の次に、再び「第一に」の文字があった。
別の法律の資料をコピペした際に、確認を怠っていたために起こったまさかの事態に、国会は紛糾した。
わずか15分で審議は中断され、その後、再開されることはなかった。
このため、難病の医療費助成対象を拡大する、難病医療法案などの採決も見送られた。
民主党の榛葉 賀津也議員は「今、コピペが、いくらはやってるとはいえ、これはだめですよ。こういうコピペは」と述べた。
田村厚労相は「事前に配布した資料の内容に、一部、この法律ではない法律の文言が入っておりまして。参議院の方から、おしかりをいただいたということでございます。(いわゆるコピー&ペーストのミス?)そういうことですね」と話した。


コピー&ペーストのミス。お役所しっかりしてよで終わりそうですが

ここでは「難病医療法案などの採決も見送られた」ですよね

国会では様々なことが、決定されるところです

その決定で、生活が一変する方々も多いと思います

とくに今回の医療費拡大の救済に関しては、生活に直結している

大きな手助けになることです。

この法案は次の日に無事 可決されましたが、

もう少し、慎重に行ってほしいですね。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。