フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれ ナースマン です

新人が入職してほぼ2カ月。職場になじんでくる時期であると同時に、ためこんできたストレスから、心がどんよりしてしまう新人もちらほら出てくる時期です。皆さんの職場にも、五月病に陥っている新人がいるかもしれません。できれば事態が重くなる前に、何かフォローをしてあげたいもの。では、新人にどんな変化が起きたら“黄色信号”なのか?

1位 遅刻が増える、出社時間がどんどんギリギリになる 37.1%
2位 笑顔が減る 27.6%
3位 口数が減る 23.3%
4位 眠そうにしている 22.4%
5位 顔色が悪くなる 17.6%
6位 声が小さくなる 15.3%
6位 仕事のミスが増える 13.5%
8位 やせてくる 9.4%
9位 トイレに行く回数が増える、時間が長くなる 8.8%
10位 身だしなみが悪くなる 7.6%

 そろそろですよ。今年入職した新人たちの顔に変化が・・・

 良い意味で、緊張と希望にあふれていた顔が

 笑顔がへり、疲れが見え、大丈夫?と思う顔つきに

 現場配属後は、始業30分前出勤していた新人たち

 しかし一部の新人たちの出勤時間がだんだん遅く。

 上記の1位の状況が生まれつつあります

 「大丈夫?」「頑張ってる」と声をかけると

 「大丈夫です」と返答があるものの、明らか顔つきが・・・

 希望部署に配属、希望していないところ。環境的要因もありますが

 やはり、先輩たちとの関係が・・・

 もの言い方・態度。看護師ってなんで、あんなにきついのですかね

 もっとやさしく言ってあげたらいいのにといつも思います

 ものの言い方は伝統・伝承?。看護界これだけは改善されないですよね

 特に女性独特のものがあるみたいです・・・。ナースマンにはわかりませんが

 今年の新人たち、一つ目の踏ん張りどころですよ。

 ここで挫折してしまうと、「第二新卒」というカテゴリーに分類されてしまい

 新人・経験がある中途とは、違う目で見られる存在になてしまい、

 下手すると、次の就職にもマイナスイメージで見られます

 踏ん張り、食らいつけ。それぐらいの根性は必要です。

 
看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村                 応援・投票ぽち お願いします



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。