フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれ ナースマン です

今日はこんな記事から

7年間で100人超=赤ちゃんポスト、13年度は9人―熊本市
熊本市は22日、養育が困難な乳幼児を親が匿名で託せる慈恵病院(同市)の「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)に、2013年度は9人が預けられたと発表した。07年5月に運用を始めてから、7年間で計101人となった。
 慈恵病院の田尻由貴子相談役は、100人を超えたことについて「ゆりかごがなければ遺棄されていた命だ。命を救える最終手段のゆりかごをもっと知ってもらい、命だけは助けてあげたい」と話した。 

悲しくなる想いと、慈恵病院が凄いという感動が混ざった気持ちです

悲し気持ち

なぜ子供を・・・・。経済的理由・家庭環境・社会的背景など

様々な要因があると思いますが、自分の子供をなぜ?と思ってしまいます

トイレになどに遺棄することを思えば、「ゆりかご」に連れていくだけ、

まだ子供のことを考えているかもしれませんね

しかし、無責任な行動ではと感じてしまいます

凄いと思う気持ち

慈恵病院の取り組み。凄いです。

7年間も継続され、計101名の命を救った。

簡単な事ではないと思います。コスト・設備。

かなりの費用が・・・。バックアップがあるのですかね。

ナースマンもそこまでの情報はありませんが。

「子は宝」です。これから家庭・家族を考えている方々

親も子も悲しい思いだけはしないように、しっかり考えましょう。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。