フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 戴帽式

くたびれ ナースマン です

先週のお話ですが、宮崎県で戴帽式が行われたという

記事を読みました。

ナースマンはもう二十○年前のお話ですが、この戴帽式

伝統的に全国の看護学校で行われています。

この戴帽式の意味は

戴帽式(たいぼうしき)は、看護学校、看護系大学で看護師を目指す学生たちが、初めての病院実習に臨む直前に、教員が、学生一人一人にナースキャップを与え、看護師を目指すものとしての職業に対する意識を高め、またその責任の重さを自覚させるための儀式。通称、キャッピング(戴帽)ともいう。ナースキャップをつけてもらった戴帽生(たいぼうせい)が、ナイチンゲール像から灯りを受け取り、そのキャンドルの明かりの中でナイチンゲール誓詞を朗読するというのが、一般的な内容である

本当に看護師として第一歩を踏み出す大切な式典とされてます。

ナースマンはキャップをかぶるわけにはいかなかったので、

ボールペンを胸にさし、キャンドルをしました。(懐かしい)

あと式典の中で唱和する、ナイチンゲール誓詞

覚えましたよね。臨床にでているみなさん覚えていますか?

ナイチンゲール誓詞

われはここに集いたる人々の前に厳かに神に誓わん

わが生涯を清く過ごし わが任務(つとめ)を忠実に尽くさんことを

われはすべて毒あるもの 害あるものを絶ち 

悪しき薬を用いることなく また知りつつこれをすすめざるべし

われはわが力の限りわが任務の標準(しるし)を高くせんことを務べし

わが任務にあたりて 取り扱える人々の私事のすべて

わが知り得たる一家の内事のすべて われは人に洩らさざるべし
      
われは心より医師を助け わが手に託されたる人々の幸のために 身を捧げん


本当に看護の基本が書かれています。

今一度身を引き締めようと思う ナースマン でした


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村        応援・投票 ぽち お願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。