フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 覚せい剤  アンナカ?

くたびれ ナースマン です

連日 ASKAの覚せい剤ニュースが続いていますね

またまた keyword  アンナカ  ?

安息香酸ナトリウムカフェイン 成分(一般名)  = アンナカ

概説
眠気をとったり、頭痛をやわらげるお薬です。

作用
脳の神経に興奮的に作用し、精神活動をよくします。眠気や疲労感をとったり、頭の重い感じをスッキリさせます。他の頭痛薬の鎮痛効果を助ける働きもします。

注意
【診察で】
• 持病やアレルギーのある人は医師に伝えておきましょう。
• 別に薬を飲んでいる場合は、医師に伝えておきましょう。
【注意する人】

胃潰瘍、心臓病、緑内障のある人は、慎重に使用します。
【飲み合わせ・食べ合わせ】
   喘息の薬のテオフィリン(テオドールなど)との併用により、副作用がでやすくなります。
【使用にあたり】
• 指示された用法用量どおりに、正しくお飲みください。
  ・ 寝つきが悪くなりますので、特別な理由がないかぎり、夜遅くの服用は控えます。

効能
 ねむけ、倦怠感、血管拡張性及び脳圧亢進性頭痛(片頭痛、高血圧性頭痛、カフェイン禁断性頭痛など)。

用法
 安息香酸ナトリウムカフェインとして、通常成人1回0.1~0.6gを1日2~3回経口投与する。なお年齢、症状により適宜増減する。



副作用
少量でしたら、副作用はほとんどありません。多めに服用すると、手のふるえ、動悸、頻脈などが出現します。
手のふるえ、動悸、頻脈、不整脈、不眠、不安、瞳孔散大、吐き気


たしかに 白い粉で活性化されるという点を考慮すると 間違える?

いやいや間違えないでしょう!。 

言いわけが、かなり苦しいと思いました。

病院では、このような薬 特に依存性が高いものや、

痛みのコントロールに麻薬を使用します。

管理はかんり厳重ですよね。 簡単には手に入らないと思うのですが・・・

これから、詳細がはっきりするのでしょうね。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村              応援・投票ポチ お願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。