フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 予防接種、痛いんですがルールを守りましょう。

くたびれナースマンです。

先日、子供が予防接種をしたみたいで、
「ナースマン、見て。腫れて痛いねん」と
予防接種後を見せてくれました。結構腫れていました(笑)
アレルギー反応で腫れるのは致し方がないので、時間経てばひくよといいましたが
痛そうでした。
予防接種

この前に小学校を卒業した子。予防接種?
予防接種と言えば小児しか印象がなかったので、ふと疑問を感じ
予防接種の種類を調べました。
”DT(二種混合)予防接種。
ナースマン。ますます????
ここは、インターネットの力を借りて
DT予防接種
ジフテリア(D)、破傷風(T)の各ワクチンを混合したワクチン(DT)
三種混合(DPT)1期4回終了後の2期として、11~12歳時に二種混合ワクチン(DT)で
接種を1回行います。とありました。

予防接種って、種類が増えたりスケジュールが結構決められているだなあと感心と
医療従事者でありながら、知らない事が・・・(泣)

そんな他愛のない会話をした後に、関連?したニュースを発見。


3回注射するのは可哀想…乳幼児にワクチン3種接種

 東京・北区の小児科クリニックで、風疹など3種類のワクチンが混ざったものを36人の乳幼児に接種していたことが分かりました。

 2月、北区の女性が熱を出した1歳の息子を連れて病院を訪れ、風疹、水ぼうそう、おたふくかぜのワクチンを混ぜて接種した」と話しました。北区が調べたところ、クリニックでは、1歳から5歳までの乳幼児合わせて36人が同じワクチンを接種したことが分かりました。
 病院の利用者:「回数が少なければいいなとは(思う)。でも安全が一番ですよね。ちょっとびっくり。動揺しています」
 クリニックの男性院長は、北区に対して「3回注射するのは可哀想だから」と説明しています。厚生労働省は、予防接種法の規則で用法や用量が決まっているのでそれを守るのが基本としています。

なにか複雑な心境です。
親としたら、痛い思いをする回数が減る。これだけを取り上げたらいい事かもしれません。
このクリニックの院長の考えは、患者視点でいい事かも。
しかし、しかしです。
混ぜることでの、薬剤の影響。
複数同時接種による身体の影響
抗体獲得の期間や、持続期間の影響。
根拠があって、行ったものとは考えられません。
根拠がないといううことは、安全性が確立されていないと言うこと。
医療に関わらず、様々なリスクを低くしていくというのは常識。

この場合は予防接種の効果を最大限引き出すになると思うのですが、
目先の苦痛除去だけにとらわれてしまったのでは感じます。

特に医療は、苦痛を伴う行為が目白押しです。
それらの苦痛がなくなればBestですが、不可能なことも・・・。
安易な判断での省略は避けなければなりませんね。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。