フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高齢者虐待。この統計も氷山の一角?

くたびれナースマンです。

次期診療報酬改定が近づいてきており、病院内もワサワサしております。
改定情報をいち早くという気持ちで、厚労省のホームページを散策中。
その散策中に見つけました。かなり悲しくなる統計

その名も
「平成26年度 高齢者虐待の防止、高齢者の擁護者に対する支援等に関する法律に基づく対応状況等に関する調査結果」

厚労省さん。タイトルが長すぎます。タイトルを見れば理解出来ると言う点では理想かもしれませんが、
タイトルコールで疲れます。
気を取り直して、その結果は

虐待統計

平成26年度の統計なので、約1年前になってしまいますが増加です。
TVニュースを見ていたら、感覚ですが増え続けているのというのは想像が出来ます。
高齢化社会を突き進んでいる日本。
仕事柄、高齢化社会への対応や介護離職ゼロなど政策を色々聞いていますが、
根本的なところで、問題が発生しているが、それに対応できていないというのが実情ですかね。

高齢者虐待の種別ということで
虐待統計2
n=402で、複数回答です。

やはり身体的虐待が多くを占めていますね。
養護者というのは、基本的には家族であって時々新聞に載ります。
その当事者は葛藤は計り知れないものだと思います。

しかし施設等の従事者は大きな問題ですね。このブログでも施設での虐待記事はいくつか書かせて頂きました。
いつも、虐待をされる方の心理は、謎に思い調べることにしているのですが、今回は「権威主義パーソナリティー」に
行きつきました。はっきり言ってよくわかりません。勉強してご報告出来れば思います。

違うものはと調べると、いつものスタンフォード監獄実験にいきついてしまいます。
極悪非道な実験として有名です。(くわしく知り方は検索を。)

この実験の結果として、こんなことが書いてありました。
権力への服従
強い権力を与えられた人間と力を持たない人間が狭い空間で常に一緒にいると、次第に理性の歯止めが利かなくなり暴走してしまう。

まさしく、施設等での職員による虐待はこのことを表しているのではと思いました。

高齢化社会に伴い、件数をもっと増えてしまうのでは予想します。
虐待ゼロは不可能だと思うのですが、増加を防ぐ、もしくは減少させるというのは可能ではと。
病院から出来ると事を模索していきたいと思います。
ナースマンでした。



看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村





MEDFit =看護師*ナース=





[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。