フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • がん部位別10年生存率。貴重なデータありがとうございます。

くたびれナースマンです。

全国規模のすごい調査結果が公開されましたね。
その調査は、がん部位別10年生存率。
全国のがん拠点病院22病院が10年と言う歳月蓄積したデータの公表
興味津津です。

部位別で、少し細かくなるので、主要な部位だけピックアップしてみました。

がん10年生存率
<全がん協公開サイトから一部抜粋>

ニュースでは全がんの10年生存率は58.2%とすべての症例の平均をとって表現されていましたが、すこし乱暴な数字だと。

上表にあるように、乳癌は生存率が高いです。表にはありませんが甲状腺がんは90%を超えています。
それに反して、肝がん、胆道癌、肺がんは低いですよね。それ以上に膵臓がんはさらに4.9%という数字になっています。

まず10年追跡調査を行った、現在も進行しているこの調査の凄さを感じました。
また、この調査が出されている数字の意味をどう考えるかが、情報を頂いた医療機関の役目ではないかと。

生存率が低いからダメではなく、患者の癌ステージから有効な治療の選択。または緩和ケア選択の指標等に役立つ
データではないかと感じております。

それと、早期発見の大切さ。ステージⅠとⅡの生存率の低下をみれば一目瞭然。
データから何を考えるかを、改めて教えていただいた公開データです。
現在進行形で、このデータの活用方法を考えています。
今後、15年・20年と続けていかれる調査と思います。さらなるデータの蓄積・精度を期待したいですね。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




ショップジャパン





[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 紹介

  • 01月 22 2016
    • 2016/01/22(金) 20:49:23
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 辻-
日蓮正宗

全生庵

言霊百神

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。