フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ピロリ菌。悪いことばかりではないですよ。

くたびれナースマンです。
みなさんご存知の「ピロリ菌」
胃潰瘍や胃がんの原因菌で現在積極的に除菌が推奨されていますね。

そんな「ピロリ菌」が、

「アイスマン」にもピロリ菌=5300年前の中年ミイラ―胃潰瘍かは不明



 イタリア・オーストリア国境のアルプス氷河で発見された約5300年前の中年男性ミイラ「アイスマン」は、慢性胃炎や胃潰瘍などの原因となるヘリコバクター・ピロリ菌に感染していたことが分かった。イタリアのボルツァーノ欧州アカデミーなどの国際研究チームが胃からDNAを採取、解析して発見し、8日付の米科学誌サイエンスに発表した。
 実際に胃潰瘍などを患っていたかは胃の粘膜の保存状態が悪く、不明という。
 アイスマンは1991年に発見されて以来、新石器時代から青銅器時代の人類を解明する貴重な手掛かりとして解剖や全遺伝情報(ゲノム)解読が行われてきた。40代半ばで血液型はO型、茶色い目で、左肩を矢で射られた上、顔をおのなどで殴られて殺害されたことが分かっている。
 ピロリ菌は親から子にうつるため、菌の系統を調べると人類集団の移動や分布を探ることができる。アイスマンのピロリ菌はアジア系に近く、現代の欧州人と違っていた。現代の欧州人のピロリ菌はアジア系とアフリカ系が交雑しており、祖先の一部であるアフリカの集団が欧州に移動してきたのは従来の推定より遅い数千年前の可能性があるという。 
 ピロリ菌は世界人口の半数が感染していると言われる。胃潰瘍などを防ぐには除菌が有効で、日本では健康保険が適用されている

内視鏡に関係しだした、20年前はピロリ菌という概念もなく、10年ほど前から迅速法や呼気にて調べることができる
あ~こんな菌もいるんだという感じでした。
昔は下水道の普及が遅れていたのだ、それが原因で感染が。
若年層は少なく、中~高齢者に感染率が高いというぐらいの知識。
まず、5000年以上前からピロリ菌が存在していたということに驚きです。
また、そんなミイラからピロリ菌を抽出できる、現在の技術に再び驚き。
そして、そんなピロリ菌で、はるか昔の人口分布や移動などの解明の手がかりになるなんて
三度驚きです。

ピロリ菌=悪者という印象も、すこし見直しました。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




ショップジャパン





[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。