フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 受動喫煙。周りのことも考えましょう。

くたびれナースマンです。

本日はタバコ関連とハラスメント関連で

タバコに関して病院でも全面禁煙がほとんどになりましたね。
これだけ、喫煙者のがん罹患率を言われると病院は禁煙、また公共施設と同じように見られるようになったので・・・。
20年前は外来や病室でスパスパでしたが。

ハラスメントは、一体いくつ種類があるのか、造語だと思うのですがよくこれだけ出てくるなと。
こんな2つを兼ねたニュースを

「受動喫煙で心臓病再発」スモハラ認めず

 神奈川県横浜市の自動車教習所の男性職員が職場での受動喫煙によって心臓病を再発したなどとして、スモークハラスメントいわゆる「スモハラ」を訴えていた裁判で、横浜地裁は19日、男性の訴えを退ける判決を言い渡した。

 この裁判は、職場での受動喫煙の影響で持病の心臓病を再発したほか、分煙を求めるなどした結果、職場で嫌がらせを受けたとして、会社に損害賠償を求めていたもの。

 19日の判決で、横浜地裁は、「職場の受動喫煙と病気の再発の因果関係を認めるに足りる証拠はなく、嫌がらせを行ったと認めることもできない」などとして全面的に退けた。

スモークハラスメント、通称「スモハラ」。もう喫煙者の肩身がどんどん狭くなります。
実際、駅のホームで吸えるとしても、一番端っこ。気持ちだけではなく、実際に肩身が狭いですね。

受動喫煙。病院でも問題に上がって分煙になって時代の流れで全面禁煙という所ですね。

今回の訴えでは、受動が病気再発に関与したという立証は難しいでしょうね。
特に持病の再燃ですから、年齢的要素・持病の程度が予測不可能な部分があるので、因果関係の立証は・・・。
ただ、分煙の声を上げた後、いじめがあったと言う点は、もっと検証すべきだと思います。

この受動喫煙、様々な情報が発信されていますので悪いものというのは御存じだと思いますが、
自身の再勉強も兼ねて
受動喫煙

 受動喫煙による健康影響のまとめ
成人に起こりうる疾患
心疾患(1.25-1.30倍)
肺がん(1.20-1.30倍)
*家や職場で受動喫煙に曝露される人のリスク
※心疾患については、心臓発作のリスクを高めるような循環器系への急性悪影響がある。
※リスクの無い水準はなく、短い曝露でも危険な場合がある。

乳幼児・児童に起こりうる疾患
呼吸器症状(咳・痰など)
肺の発達の遅れ
乳児突然死症候群(SIDS)
急性呼吸器感染症
耳疾患(中耳炎など)
より頻回でより重症度の高い喘息発作

やはり、タバコというものは、喫煙者本人もそうですが、周りの人々にも悪影響をもたらすものという印象は拭えないですね。

現行、病院内での喫煙が許される特例は、精神科と緩和ケア病棟だけですね。
この部分も将来禁煙には移行していくのでは考えています。

タバコ=絶対悪という印象ですが、喫煙者がいつも言う、タバコ税で日本はもっている。これも半分事実ですからね。

看護職は喫煙率が高い!。疾病を有する人に対応するのが職務なのに・・・・。
看護協会は看護職の喫煙率に目を光らせていますね。
1箱/1000円になれば、看護職だけではなく、日本の喫煙率は大きく下がるでしょうね。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。