フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お金を持っている病院は先進的ですね。

くたびれナースマンです。

医療のIT化。便利さの追求はどこまでも果てしなく・・・

スマホ3200台で患者情報共有…慈恵医科大とドコモ

スマホ


 慈恵医科大(東京都港区)とNTTドコモは26日、患者の情報共有を進めるため、付属病院4施設に約3200台のスマートフォン(iPhone)を導入したと発表した。
 PHSに代わり、医師、看護師らが携帯し、連携して診療にあたるよう情報環境を整えた。携帯電話の利用制限が昨年緩和され、医療機関内で様々な医療用アプリを搭載したスマホの活用が可能になった。ドコモは今後、多くの医療機関でスマホによるネットワーク構築を進めていきたいとしている。

やらしい話ですが、コストを一番目に考えてしまいました。

iPhone1台 2万円 → 2万円×3200台 = ¥64,000,000
アプリ開発  数百万?  
初期導入で  六千万から八千万はかかりますか?

導入計画の段階では一億円規模でお話が進んだのではと思いますね。

またNTTにとっては、月々の通信料
1台 ¥2,000 なら  ¥2,000×3200 = ¥6,400,000/月  年間では¥76,800,000
本当に??、自分で計算して疑ってしまいました。
NTTから何か割安なプランが提示されていると思いますが、維持するだけでも年間1億弱はかかりそう。

お金持の病院はいいですよね・・・・・  (泣)

お金の話は終了して、

スマホでの情報共有便利だと思います。電子カルテを手軽に持ち運ぶように、また医療アプリも最近進化していますからね。

携帯電話の緩和からきていますが、一つ懸念は、遊ぶスタッフが出てくるのは?

アプリのダウンロードを規制すればよいことなんですが、脱獄させるスタッフとか出てくるのですかね。
便利ツールなんですが、使用する側のモラルも十分教育がいる導入計画ですね。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。