フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 運転中、猪が突っ込んでくるなんて。予測できますか?

くたびれナースマンです。

また救急車の搬送中事故のニュースなんですが、今回は不可抗力としか表現できないです。

救急車、イノシシと衝突しパンク…代わりの車で患者搬送

いのしし


 13日午前0時40分頃、静岡県南伊豆町下小野の県道で、緊急走行していた下田消防署の救急車が、右から飛び出してきたイノシシと衝突した。
 救急車に乗っていた救急隊員3人と男性患者の計4人にけがはなかった。この事故で救急車の左側の後輪タイヤがパンクし、約40分後に代わりの救急車が到着し、男性を搬送した。
 下田署の発表などによると、イノシシは救急車の左前方バンパーや後輪タイヤにぶつかった。ドライブレコーダーにイノシシが映っていた。イノシシは現場から走り去ったという。
 男性は南伊豆町から、西伊豆町の病院に搬送途中だった。付近は畑に囲まれる農村地帯で、イノシシは日没後、頻繁に出没していたという。
 下田地区消防組合の担当者は「患者の容体に影響はない。運転には問題はなかったが、今後はより安全に注意して再発防止に努めたい」とコメントした。

都会では考えられない、その土地でも予測できない出来事ですよね。

最近の動物は、餌の確保のために人里に下りてくるというニュースが、この冬眠前の時期に増えており、
また、人を見ても逃げなくなっていますよね。
救急車に突っ込んでくるなんて・・・・。
ナースマンも車を運転します。毎月JAFから送られてくる情報誌のなかの「危険予知トレーニング」をしているのですが、
そのトレーニングの写真は、死角にバイクがいる・路地から自転車が飛び出すなど。
トレーニングで動物関係の一場面(写真)は見たことがないです。

予測不能、安全に注意してと言っても、相手は野生の動物。
野生の動物と自然に関しては、どうすることもできないのではと・・・。
患者さんに影響がなかったと言うことで一安心ですが、救急隊にも落ち度はないのでは。

情報公開という縛りでニュースになっていると思うのですが、報道されると何か救急隊が悪い印象を与えてしまいますね。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。