フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • エボラウイルス。新たな戦いのステージ?

くたびれナースマンです。

エボラ出血熱。最近感染に関する報道がなくかなり下火になっているのかなと思っていましたが、
未知なる領域の2つのニュースを

英国人患者が重体=一度回復しながら再入院―エボラ出血熱

 西アフリカのシエラレオネでエボラ出血熱に感染後、治療を受けて完全回復したはずの英国人が、再入院し重体になっていることが分かった。
 治療を行っているロンドンの病院が14日、声明を出して明らかにした。
 エボラ出血熱から回復した患者は抗体を持ち、再感染の危険はほとんどないと考えられている。完全回復したとみなされていたにもかかわらず容体が再び悪化した詳しい経緯は不明だが、病院は「通常にはない回復後の合併症だ」と説明している。 

このニュースに関しては、もう一つ真相が把握できないのでなんとも言えませんが、
・エボラウイルスが再燃し重症化しているのか?
・他の基礎疾患があり、そちらが増悪しているのか?
情報が少ないので把握できませんが、病院が発表しているところを考えると、なんらかエボラウイルスが関与している思われますね。

もうひとつのニュースは

エボラウィルス、精液に残存か 回復男性の5割 WHO

 エボラ出血熱のウイルスが、回復した男性の精液に数カ月以上にわたって残存していたことが14日、明らかになった。世界保健機関(WHO)などの研究グループが米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(電子版)で報告した。

 研究グループは、西アフリカのシエラレオネでエボラ出血熱に感染し、回復した男性93人が提供した精液を分析。49%に当たる46人の精液から、エボラ出血熱のウイルスの遺伝子が確認されたという。
このうち、発症から2、3カ月後の9人の精液からはすべてウイルスの遺伝子を検出。発症後4~6カ月たった40人の場合では65%、発症後7~9カ月の男性43人でも、26%でウイルスの遺伝子が検出された。

WHOの研究班が発表しています。
印象としては、凄いところに着目し研究しているんだなと。

遺伝子が確認ということなので、胎児や生まれてくる子供に影響するのかという所が問題にですが、解明されるまでには時間はかかるでしょうね。
もうひとつ懸念は遺伝子が見つかったという表現なので可能性は低いと思いますが、SEXが感染行為になるかという部分。
SEXで感染する可能性があるとなると、第2のAIDSになる可能性もありますね。

人 → 人 の感染経路が出来てしまうと、パンデミックどころでは。

予測していない事態が発生していますが、よく言われているようにウイルスも進化する。
薬に対する耐性や宿主となる対象なので、ウイルスも生き残るために必死です。

今後も様々な研究で明らかになっていくと思いますが、エボラウイルスに関して、
次のステージに突入した印象ですね。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。