フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • インドでのデング熱拡大。悲しい出来事も発生しています。

くたびれナースマンです。

昨年日本を震撼させた、デング熱
今、インドで感染が広がっており、その影響でこんな悲しいニュースが

デング熱感染、首都で急増=病床不足で男児死亡、両親自殺―インド

インドの首都ニューデリーでデング熱の感染患者が急増している。
 16日までに確認された患者数は1800人を超え、過去5年間で最悪の水準。病床不足も深刻化しており、病院をたらい回しにされた男児(7)が死亡した後、両親が自殺する悲劇も起きている。
 「患者の受け入れ拒否は許さない」。デリー首都圏政府のジェイン保健相は14日、急増するデング熱患者に対応するため、市内の病院に新たにベッド1000床を発注するよう指示した。
 ニューデリーでは8日、デング熱感染の疑いがあった7歳の男児が、5カ所の病院に受け入れを拒否された末に死亡。一人息子を亡くした両親は翌日、4階建ての建物から飛び降りた。地元メディアによると、2人は互いの腕を縛っており、遺書とみられるメモには「誰の責任でもない。自分たちで決めたことだ」と記されていた。
 市内の病院では待合室の床にも患者があふれる。13日にも男児(6)が数カ所の病院をたらい回しにされた揚げ句、病状を悪化させて死亡した。首都圏政府は患者の受け入れを拒否した場合は厳しく対処すると強調。公立病院の医師や看護師に対し、休暇を返上して職場に戻るよう命じた。

パンディミックで患者が増加し対応ベットが不足、その結果病院が対応ベットが満床の為対応不可、もしくは病院がデング熱に対応していないので受け入れ不可などで結果「たらい回し」⇒死亡事例という悲しい結果。その上両親の自殺と最悪の出来事が。

奈良県で発生した妊婦たらい回しを思い出します。

病院側として、感染症患者を受入枠数(ベット数)をオーバーしてでも受け入れべきなのか、感染症対策設備がなくても受け入れるべきなのか、他患者の安全確保は?
医療倫理・看護倫理と言う部分に正面からぶつかってしまう問題です。

政府が「拒否の場合厳しく対処」「職員に対し休暇返上」と言っているが、違和感を感じます。
デング熱の感染拡大は気づいてたはず。個々の病院に任せるのではなく国・政府主体で対策しなくてはいけない状況だと思うのですが・・。
一刻も早い鎮静を願います。

日本は今日からシルバーウィークです。
各病院が5日間休日体制に入っています。 ⇒ つまり平日昼間より職員数は減り、対応できる医療機器も制限を受けます。
このような期間に「たらい回し」が発生する可能性が高いです。
軽症のうちに救急外来に行くと ⇒ 家で様子見ていたらいいのに。
我慢して悪くなってから救急外来に行くと ⇒ なんでもっとはやく来なかったのと

普通の人にとってシルバーウィークは嬉しいことですが
病人やその家族にとっては・・・。また病院に職員にとっても・・・。

悲しいアクシデントだけ発生しないよう祈るだけです。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 09月 20 2015
    • 2015/09/20(日) 06:45:11
    • [ 編集 ]
    • URL
    • さぬきんぐ-
何かあった時に責任のたらい回しでは解決しませんよね。
医療施設がキャパオーバーしたのでは入院患者に迷惑掛かります。医療事故があってからでは遅いですよね。やはり、輪番制しかないのでしょうか?
シルバーウィーク中ですが、訪問看護は関係なくあります。異常があれば、すみやかに医療機関を受診できるようにお手伝いしたいと思います。
さぬきんぐさん。いつもコメントありがとうございます。
帰省しており返信が遅くなり申し訳ありません。
たらい回し、都市圏で多発です。
うちが取らなくても他病院が対応してくれるだろう・・・。
重複や専門外と理由は存在するとは思いますが、かなりの件数です。
輪番でも断りが発生しているらしいです。
虫垂炎(う)という紹介で、内科の輪番で手術までは対応できないため
など、科をまたがる疾患の時に起きるらしいです。
何か方法はと考えるのですが、一部に負担がかかるような対策は長続きしない。
10年以上救急隊の方とお話をする機会がありますが、まだ解決方法は見つかっていないです。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。