フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • デスモイド腫瘍。名前から厳ついです。

くたびれナースマンです。

一昨日TOKIOの国分太一さんの結婚報告がニュースとして流れていましたね。
TVの鉄腕DASHが好きで、本当に喜ばしい事だなと見ていました。

この記者会見で一躍脚光を浴びたのが、「デスモイド腫瘍」
デスモイド腫瘍摘出の手術の際の献身的な姿が結婚の決め手に・・・という馴れ初め。

しかし、ナースマンは「デスモイド腫瘍」というkeywordが頭から離れません。

恥ずかしながら初めて聞く病名。病名から想像すると、すごく恐ろしい病気というイメージが・・。

またまた覚書ということで少し調べてみました。
しかし今回、調べても・調べてもヒットしない。それほど稀な疾患ということだけは把握できました。

少し説明されていた文章ががんセンターにあったので

デスモイド腫瘍

デスモイド腫瘍はさまざまな発現形式があることで知られており、若い方の腹壁や高齢の方の腹腔内、四肢などに発生することが多い腫瘍です。家族性大腸腺腫症の方の一部に腹腔内へのデスモイド腫瘍発生がみられることがあります。切除可能な場合には手術が選択されますが、困難な場合には薬物療法が治療選択肢の1つとなります。海外の研究では、非ステロイド性抗炎症薬(Non steroidal Anti-Inflammatory Drugs:NSAID)であるスリンダク*やセレコキシブ*、ホルモン療法であるタモキシフェン*やトレミフェン*、抗がん剤治療、多標的チロシンキナーゼ阻害薬であるイマチニブ*やソラフェニブ*などが有効である可能性が示されています。
*現時点において、デスモイド腫瘍に対してスリンダク、セレコキシブ、タモキシフェン、トレミフェン、イマチニブ、ソラフェニブは保険適用となっていません。

基本は切除になるみたいですね。良性腫瘍ということですが増殖し、周りの神経・血管を圧迫し様々な症状が出現するということでした。
まだまだ知らない事が多々あります。常にアンテナを張り貪欲に知識向上を。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




高給与、好条件の看護師求人ならナースフル(旧リクルートナースバンク)





★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★

2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!

■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。