フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 救急医療の救世主になってほしいな・・。

くたびれナースマンです。

今日は便利で実用的だなあと感心したシステムのニュースを

救急車呼ぶ?自分で病院?神戸市消防局が判定サイト開設

神戸受診ガイド


 救急車を呼ぶべきか、自分で病院へ行くべきか――。体調不良やけがをした時の判断に役立ててもらおうと、スマートフォンやパソコンで救急車を呼ぶ必要があるかを確認できるインターネットサイトを、神戸市消防局が兵庫県内24消防本部で初めて開設する。

 サイト名は「神戸市救急受診ガイド」。総務省消防庁が作成した市民向けのガイドを基に、医師らと手順や内容を議論して作った。
サイトは、呼吸の有無など重要な7項目に当てはまらないかを確認することから始まり、頭痛や腹痛などの項目から該当するものを選択していく。長くても数分で終わり、119番通報する必要がある「赤」、2時間以内を目安に医療機関の受診を勧める「黄」、医療機関の受診を勧める「緑」、経過観察を勧める「白」に分類される。

 「顔色が真っ青」「安静にしていても胸が痛い」などが「赤」に該当し、スマートフォン使用の場合はそのまま119番通報ができる。そのほかは医療機関の案内や電話相談の利用などを提示する。

救急車の利用に関しては年々増加しており、その6~7割は軽症。本当の重症者への対応がと懸念されているところです。
本当に救急車を利用すべきか?様々なところで論議はされています。最近では軽症者に関しては有料化というニュースでしたが、なかなか結論が出ないのが現状。

今までにも受診に際して電話での相談窓口は存在しております。医師また看護師が常駐し電話で指示をするというもの、救急搬送数の増加を見ると効果としては薄いのかなと感じてしまいます。

そこで、この神戸市の「受診ガイド」ですね。
PCで見に行きました。(スマホだと自動的に119番されるので・・・)
良くできています。CPA・もしくは準ずるような症状はトップ画面ですべて赤→ただちに119番

各症状(部位)に関しては、身体からの選択が多くスマホ画面では小さいのではと感じましたが、ほぼ網羅されています。
各症状(部位)も生命に関係するものは赤→119番。黄色(自力で受診)、緑(様子観察)に関しては次のページで階層は深くなり時間が罹りますが、急を要しないので落ち着いて見れます。

個人的な意見ですが、本当によくできています。
今のスマホ世代・スマホ普及率を考えるとかなり有効的だと思います。
また、神戸市以外でも、悩んだ時使えるなと思いました。神戸なので近畿一円または全国展開も面白いと思います。
ナースマンでした。
(URLを貼り付けたら良かったのですが、変更等あった場合対応が・・・
検索サイトで 「神戸市受診ガイド」と入力すると1番か2番にあがってきます)


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー





★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★

2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!

■■■■回答者全員に5000円!!■■■■


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。