フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「人食いバクテリア」。ネーミングが怖すぎます。

くたびれナースマンです。

昨年のデング熱騒動は、今年はないみたいですね。
しかし、それに打って変る病気が猛威をふるっていると言うニュース

「人食いバクテリア」今年の患者数279人、過去最多に

 「人食いバクテリア」とも呼ばれ急激に手足が壊死し、死に至ることがある「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」の今年の患者数が279人となり、過去最多となったことがわかりました。

 「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」は主に「A群溶血性レンサ球菌」の感染によって引き起こされ手足の筋肉が急激に壊死し、多臓器不全などになることがあります。致死率はおよそ30%にのぼり、「人食いバクテリア」とも呼ばれます。

 国立感染症研究所によりますと、今年は今月9日までで患者の数がすでに279人にのぼっていて、調査を始めた1999年以降で、最多となっています。都道府県別では、東京が44人、大阪が28人などとなっています。

レンサ球菌、通常なら咽頭や上気道の感染で有名です。重症化に関してもそれほど聞かないです。

しかし、通常感染しない部位。特に手や足に創部があり、そこから菌が侵入すると劇症型になるそうです。
感染から病態の進行が異常に早い。みるみるうちにという表現がまさしくピッタリ。

下肢の壊死というと、糖尿病性壊疽を思い出しますが進行は結構緩やかです。糖尿病性壊疽に関しては進行というより、治りにくという印象ですね。
しかしこの劇症型溶血性レンサ球菌感染症は明らかに進行していく感染症です。
前々から事例報告はあったのですが、患者数が過去最多にまで増えていると言うのは怖いですね。

この劇症型溶血性レンサ球菌感染症に関して、タイムリミットが48時間と言われています。
みるみるうちに体内で増殖していく。免疫が働かなくなり、自由に菌が体内を動き回る。手足は壊死しすぐにでも切断しなければならない。本当に恐ろしい病気です。
いつもと違う傷・痛みなど症状があれば迷わず医療機関を受診したほうがいいですね。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー




関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 08月 19 2015
    • 2015/08/19(水) 20:38:11
    • [ 編集 ]
    • URL
    • さぬきんぐ-
洋画に出てきそうなネーミングですね。かなり怖いです。
実際罹患したら対応出来るか不安ですね。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。