フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医療材料のリユース問題。結構あると思いますよ。

くたびれナースマンです。

昔からの慣習。ダメと解っていながら大きなトラブルを経験しない。悪しき慣習が出来上がる図式ですね。
そんな悪しき慣習だと思う、こんなニュース

単回使用カテーテルを300人に再使用-緊急調査を実施、神戸大病院

神戸大医学部附属病院(神戸市)は30日、添付文書に単回での使用が明記されているカテーテル(診断用電極カテーテル、治療用アブレーションカテーテル)の一部を、院内で滅菌処理をし、再使用していたことを明らかにした。これまでに判明した滅菌処理をしたカテーテルを再使用していた患者は、2010年度以降296人、確認不可能者41人を含めると、337人に上るという。現時点では、健康被害は確認されていない。

 神戸大病院によると、今年4月、医療器具の滅菌担当者が再使用禁止のカテーテルを使い回していることに気付き、院長に報告。直ちに、滅菌処理をしたカテーテルを回収し、関係する診療科などに単回使用の医療材料の取り扱いの周知徹底をし、再使用の禁止を命じたという。
また、滅菌処理をしたカテーテルの再使用の状況を確認するために、緊急問題調査委員会を設置。再使用の実態や患者の健康被害を調査し、6月に近畿厚生局および神戸市保健所に報告した。

 滅菌処理をしたカテーテルは1回のみの再使用で、その後はすべて破棄しており、肝炎ウイルスなど感染症を有する患者には使用されていなかった。また、337人の患者については、採血データ上、「術後の問題となるような変化は見られなかった」が、今後も当分の間、個別に採血データなどを確認していく予定だという。

なぜ悪しき慣習かというと、20年前はこのようなリユース(再利用)が当たり前でした。
1回使用では壊れない、滅菌すれば大丈夫、何より材料費節約になる。この3点を頑なに信じ(また職員に浸透させ)リユースを推奨(メーカーではなく病院が)していた時代がありました。

普通に考えればダメですよね。
患者の体液や血液が付着した医療材料。それを使用後職員がゴシゴシ洗って中央材料室へ。
中央材料室では再度洗浄し、材質によってオートクレーブかガス滅菌(EOG)の滅菌。
非効率的で、ゴシゴシ洗うスタッフへの暴露汚染などの問題
少し前のガス滅菌の規制もあり、リユースはしない。当たり前のことが当たり前になったと思っていたのですが。

リユース問題に関しては必ずコストがまとわりつきます。
1万円のカテーテル。1人の患者なら医療コスト1万円ですが、2人になると5000円、3人なら3333円と病院の収益に関係してしまいます。
なにか感染等のトラブルが発生したら、そんなコストを吹き飛ばす和解金・対応費、患者離れの損害が発生してしまうに。
目先の収益にとらわれ過ぎなんですよね。
患者さんたちに実害がないということなので良かったですが、医療行為というのは不透明な部分が沢山あります。
だから真摯に対応することが大切なのではと感じました。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 08月 04 2015
    • 2015/08/04(火) 04:04:05
    • [ 編集 ]
    • URL
    • さぬきんぐ-
そうですね。暴露やストレスやリスクを考えるとメーカー推奨通りディスポにすべきなんですね。
驚いたのが大学病院でされていた事です。他でも同じようにされている所が結構ありそうですが、いかがでしょう。
さぬきんぐさん。コメントありがとうございます。
このリユース問題。結構あると思いますよ。
償還価格が設定されている材料に関しては、ディスポ使用でも
費用の問題はでないですが、償還価格設定されていない材料。
代表はガイドワイヤーですかね。1本数万の材料が1回使用で破棄です。
外観は傷も折れもなく使用可能。ガス滅菌すれば・・費用も半分。
これがいけないですよね。
違う視点として、血管アクセスや体液付着に関してはディスポ。
外観の皮膚接触ぐらいならリユースという概念。酸素マスクですよね。
そこから少し拡大解釈が入り、挿管時のバイドブロックで過去に感染事故が出ています。

遠い昔は、注射針が煮沸消毒でリユースという時代も・・・。

ブログでも書きましたように、不透明部分です。病院の悪の部分なので情報はないですが、
結構な病院が様々な材料を独特の解釈でリユースしているのではと思います。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。