フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医療界の暴力。後を絶ちません。

くたびれナースマンです。

医療界の暴力事件。後を絶ちません。
一体この業界で何が行われているのか・・・。

<千葉・精神科病棟>准看護師、8日にも逮捕…傷害致死容疑

暴力

 千葉市中央区の「石郷岡病院」で2012年1月、60代の男性准看護師が精神科病棟の男性患者(当時33歳)に暴行して頸椎(けいつい)を骨折させ、男性が2年半後に死亡した問題で、千葉県警は准看護師を8日にも傷害致死容疑で逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者によると、男性は統合失調症で11年9月に入院。1人用の鍵付きの保護室で生活していた12年1月1日午後4時ごろ、2人の男性准看護師が下着の着替えなどの介助をした際、床に押さえ付けてあおむけにした男性の頭部を60代の准看護師が踏みつけたという。男性は頸椎を骨折して3日後に自力呼吸ができなくなり、一時心肺停止になった。その後、寝たきりが続き、14年4月28日に心不全で死亡した。

 親族が県警に通報し、県警は傷害容疑で被害届を受理。県警は、室内に設置された観察モニターの映像などを進めた結果、暴行が男性の死亡の原因になったと判断した。

一般病院でも認知症が激しい方や精神錯乱の方に対し、抑制帯着用時に身体を押さえつけることはあります。
それは着用に対して行う行為で虐待や暴力ではないです。
記事にもある押さえつけて頭部を踏みつける、同じことが直近でありましたが、身体抑制の一連の行為でもなく単純に暴力です。

患者が暴言を吐き続け腹が立った。患者の力が強く大人しくさせるため。どちらも理由にならないです。

このような暴行実態が明るみにでていますが、一般の方々すれば氷山の一角で病院という密室で何が行われているか不信感が募る。
当たり前の感情だと思います。
口では「患者第一」とか言いながら、本当に病院って大丈夫なの?ナースマンも考えてしまいます。
暴行→傷害致死となっていますが、実際に現場を見ていると言葉の暴力もあるのかなと感じています。

上からものを言う医師・看護師。患者に対し尊敬の念を持たない態度。
医療の質・職員の質と言いながら病院と言う看板・国家資格と言う免許に守られている粗悪な職員。
これを機に淘汰されるべきではと思いました。
少し過激な発言で済みません。ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ


現在サンダル特集開催中
かわいいサンダルをGetし、同僚に差をつけよう
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 07月 09 2015
    • 2015/07/09(木) 13:53:48
    • [ 編集 ]
    • URL
    • そら-
私が入院していた頃はまだ(昔話です)男性看護師が
いらっしゃいませんでした。白衣=Dr.でした。
看護師という職務は実際は夜勤を始め肉体労働
それも患者さんを持ち上げるとか女性には不向きな
作業も多いですよね。
現在はナースマンさんのような男性
かつ正義感にとんだ方が病院にいてくれる
と思うと入院したく....なりませんわねぇ
これからもいろいろとぶった切ってくださいな。
そらさん。コメントありがとうございます。
そうですよね。昔当院も男性看護師は3名でした。
その3名手術室配属で病棟にはいませんでした。
時が過ぎて、現在は普通に病棟に配属されています。
病院によっては「男子会」なるものを作っているところも。
力仕事・高いところのものを取るなど、メリットも色々ありますが
基本的に男性看護師優しい子が多いですよ。
まだまだ少数ですが、貴重な存在だと思います。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。