フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 携帯電話、電波の問題より職員のモラルが問題!

くたびれナースマンです。

昔からその取り扱いに関しては物議が出てくる携帯電話に関してのニュース

携帯の電波「医療機器誤作動の恐れ低い」 初の指針案

 総務省は23日、携帯電話の電波が心臓ペースメーカーなどに影響を及ぼす恐れは非常に低い、と初めて指摘する指針案を公表した。「15センチ以上離す」という距離基準は維持するが、基準が患者の不安を生んでいるとの指摘を受け、それを和らげる表現を盛り込んだ。

 総務省の検討会が発表した。意見公募を経て、8月ごろにも決定する予定だ。

 総務省は、これまでの調査で、ペースメーカーを携帯電話に近づけると誤作動などの影響があったため、現行の指針では15センチ以上離すべきだとしている。今回はこれに加えて、人工心臓を動かす装置などの医療機器の影響を調査した。一部の機器では、携帯が3センチまで近づくと誤作動などがあったとし、これまで同様、15センチ以上離すことを促す指針案をまとめた。

 だが、検討過程で、一部の識者から調査について、携帯の電波を断続的に最大出力で、医療機器の感度も最大にした条件で行われており「現実では起こりえない」との意見があった。東京女子医科大の庄田守男教授は「日常生活で携帯電波が医療機器の不具合を起こした例は報告がない。患者の不安を生むだけで弊害の方が大きい」と指摘する。

携帯


携帯電話が出始めのころは、正直その影響度合いというのが解らないが、電磁波を出しているということで院内全面禁止という時代がありました。
その後、様々な実験をされ現行は15cm以上離れていれば影響がないということは言われていますね。
それを受け、各病院では「ここでは携帯電話使ってOK」というスペースを作ったり・表示し対応はしています。全面解禁している病院は記憶がありません。
集中治療室、基本面会謝絶ですがなんらかの事情で面会できるとなれば医療機器だらけの環境に突入することになります。
また外来受付・会計では混雑する可能性はあり、15cm以上確保できるかと言われると自信がないですよね。
(現在は自動再来機や会計業務もオートマチックになっているので昔ほど混雑というのもないかもしれません)

MAXの出力で3cmで誤作動です。医療機器も携帯電話も良くなっているのでほとんど誤作動は無いとみていいと思うのですが、
ペースメーカーでの誤作動は即命取りになりますからね。

8月の指針発表でどのような文言になるのか興味がありますね。

禁止か解禁かという問題もありますが、医療関係者の院内での使い方の方が問題ではと思います。
まわりに医療機器がないから問題ない。患者との距離は15cm以上と変に知識を持っているので、平気で院内のあちこち使っています。禁止箇所での患者・家族に注意できないないんですよね。
また仕事中でも触っている。患者からの苦情としてご意見を頂いたこともあります。
禁止・解禁もそうなんですが、根本的な仕事中のモラルとして携帯電話の使用を病院は考えた方がいいかもしれません。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

かなしいことですが、転職希望者が・・・。
時期的なものなのか、医療界相変わらず
転職率が高いですね(泣き)
転職に興味がある方は↓↓ポチっと



お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。