フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医療界の暴行事件。考えさせられます。

くたびれナースマンです。

医療界の裏側が表出した事件。

「男性の頭を2回踏み付ける」精神科看護師暴行

 千葉県の精神科病院で、患者の男性が看護師らから暴行を受けて死亡したとして、遺族が警察に被害届を提出していたことが分かりました。警察は、傷害致死事件として捜査を進めています。

 映像は、千葉市の医療法人「石郷岡病院」で2012年1月に撮影されたものです。下着の交換などのために保護室に入ってきた看護師2人は、患者の男性(当時36)の腹などをひざで押さえ付け、その後、男性の頭を2回踏み付けるなどして部屋から出ていきます。
 死亡した男性の姉:「(病院側は、弟が)暴力的な患者だから、抑制のために押さえたという説明だった。考えられないです。これは医療行為でも何でもなく、虐待だと思います」
 遺族によりますと、男性は映像が撮影された時に首を骨折していて、去年4月、この骨折が原因で呼吸不全を引き起こして死亡しました。病院側は、取材に対して「看護師らに暴行をした認識はなかった」と説明しています。
 石郷岡病院の看護部長:「(看護師は)当時は『足で押さえた』と言っていたが、(説明が)変わってきていて『またいだだけ』『当たっていない』とか。(病院側として)管理上の責任があったり、私は看護の代表なので、そういう意味で責任感じています」
 遺族は警察に被害届を提出していて、警察はこの映像などをもとに、傷害致死事件として男性看護師や病院側に話を聞くなど慎重に捜査を進めています。

昨日・今朝とニュースで取り上げられ、その暴行映像が流れていましたね。

明らか暴行で、身体抑制という言葉を利用した虐待なのではと思います。

医療とはサービス業と言われ、結構な年数が経ちます。各病院では「患者サービス委員会」や「接遇委員会」というのを作り、接遇向上に努めているのが現在の病院の動きですね。

医療以外のサービス業で、顧客に対し暴力というのはあり得ない。日本独特かも知れませんが顧客には絶対服従ですよね。
その行き過ぎたものが、時々ニュースになる「土下座強要」ですよね。
一般的なサービス業は「お客様は神様」というフレーズを合言葉に本当にサービス向上に努められています。
なのに、医療関係って逆行するのでしょうね。昔から「お医者様」という権威勾配が存在するのでは・・・。

などなどその当事者の資質の問題なのか、その病院自体の問題なのか、医療界の問題なのかと考えている時にふと思いついたのが「スタンフォード監獄実験」です。

心理学の領域ですが、このスタンフォード監獄実験。映画化もされ有名ですね。
実験者20名を囚人10名・看守10名に分け、監獄のセットの中2週間缶詰。
時間の経過とともに、看守は看守らしく、囚人は囚人らしくなっていくという結果が。
結果だけなら、そういう場面設定なので、そうなるんでしょと思いますが、その経過が恐ろしい。看守たちは囚人たちに非人道的虐待を始めてしまうというものです。
最終的には暴力も出現し6日間で実験は中止されたといういわくつきの実験です。

医療関係者の一部は大きな勘違いをしているのでは、
制服(白衣)を着て病院内(閉鎖的空間)にいる。患者・家族は病気を治してほしい(軽減させてほしい)と弱い立場。
「自分たちは偉い」と勘違いしている。
「何をしても許される」と勘違いしている。と思ってしまいます。
1~2年目の若い看護師が、年配の患者にきつい言葉を発している場面を幾度も見たことがあります。
人生の大先輩に対し尊敬もなにも無いように感じる場面でした。

障害者施設での暴力・精神科での暴力。その当事者の資質というところで終わらすのではなく医療界全体で取り組むべき課題だと思います。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

ナースウォッチ特集。
腕時計タイプ、腰につけるタイプ。
日常業務でも必須アイテムです!!
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 06月 22 2015
    • 2015/06/22(月) 10:58:20
    • [ 編集 ]
    • URL
    • さぬきんぐ-
いつもブログ拝見して勉強させていただいています。
同じ看護師として悲しい事件でしま。個人もですが職場の風土が問題なんでしょうね。病院における上からの態度は、さらに改善していく必要がありますね!
さぬきんぐさん。
ご訪問&コメントありがとうございます。
医師・看護師は白衣を着た瞬間、態度が変わる人がいます。
病院の風土もそうですが、一般的に病院という場所が、
偉い人がいるという間違った感覚があるのでしょうか?
どんな状況であっても、患者第一です。
この気持ちがあれば、自然に対応できると思うのですが・・。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。