フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 毛虫皮膚炎。初めて知りました。

くたびれナースマンです。

いつもお世話になっているクレアさん(ブログ:気の向くままに・・・)のブログに
「毛虫皮膚炎急増」というのがありました。
ナースマン。恥ずかしながら知らなかったのですが、少し気になることがあり調べてみました。

この気になることというのが・・・

毛虫皮膚炎

うちの息子の右側部~背部にかけての突発的な発疹。
もともとアレルギー体質。この症状が出現する前に、何を思ったが友達と夜間ランニング。
大阪城まで走ったということなので、何か草負けと思っていました。
息子は走っただけで、植物には触れていないと。正直言って???。
近くの開業医(皮膚科ではないです)に受診しましたが、わからないということで、ステロイド軟こうで様観。

日に日に発疹は改善傾向。しかし、原因がはっきりせずモヤモヤしているときに、クレアさんのブログに・・・。

「毛虫皮膚炎」 毛虫に触れたというイベントがあれば解るのですが、直接でなくてもという所に驚きが、
覚書含め説明を

毛虫


初夏の訪れとともに、子どもは外遊び、大人はガーデニングやハイキングなど、屋外での活動が多くなりますが、それにあわせるように、ひふに有害な虫も、活発に活動するようになります。この時期に一致して、毛虫によるひふ炎が発生します。毛虫ひふ炎は大きく分けると、からだをおおっているたくさんの毛に毒がある「毒針毛(どくしんもう)型」と、からだの表面にするどいトゲがある「毒棘(どくきょく)型」の2つのタイプがあり、毒針毛型ではかゆくて赤いブツブツがたくさん出るのが特徴で、毒棘型ではトゲ刺さったところに強い痛みを感じるのが特徴です。毒針毛を持つ毛虫の代表はドクガの仲間で、チャドクガ・モンシロドクガ・ドクガ・キドクガなど、多くの種類があります。その他カレハガの仲間のマツカレハ・ツガカレハなども毒針毛を持っています。毒棘を持つ毛虫の代表はイラガの仲間のイラガ・アオイラガ・ヒロヘリアオイラガなどですが、この他にもいくつかの種類が知られています。また、ガの幼虫だけではなく、タテハチョウの幼虫にも毒棘を持つものがあります。

 毛虫ひふ炎でもっとも被害が多いのは、ドクガの仲間の毛虫による皮膚炎です。毛虫は種によってきまった植物の葉っぱをエサにする習性があり、例えばチャドクガはツバキ、サザンカ、オチャなどの庭木の葉っぱをエサにしていて、また、モンシロドクガはサクラ、ウメ、クヌギなどの樹木の葉っぱをエサにしています。特にツバキやサガンカは公園やマンションの中庭に植えられていることが多く、したがってもっとも身近な毛虫ひふ炎は、チャドクガが原因と考えてよいでしょう。

 チャドクガは、5月から6月と8月から9月の年に2回、卵からかえって毛虫になります。1匹の毛虫には何10万本もの毒針毛があり、それにふれたところにたくさんの赤いプツプツした発疹が出てきて、強い痒みを起こします。部位的には、くびのまわりや腕などの、衣類でおおわれていなかった場所に出ることが多いのですが、えりやそでから毛虫が中に入ってしまったり、洗濯物に毛虫がついいたりすると、衣類でかくれている場所にも発疹が出てきます。なお、毛虫は1ヶ月ほどでガになりますが、このガの羽にも毒針毛が残っていますので、同じように赤いプツプツが出てきます。また、毛虫が集団で生活していた所には、クモの巣のようなものが残るのですが、毛虫はいなくても毒針毛だけがくっついている場合もあり、これに接触をすることによって、まれですが秋や冬にも毛虫ひふ炎が発生しますので、注意して下さい。

 発疹は毒針毛が接触してから数時間で出てくるようです。ですから、明らかに毛虫に触れてしまったと気がついたら、まず、ガムテープをペタペタと当てて、毒針毛をはがしとって下さい。そしてシャワーで流してください。かゆい発疹がたくさん出てしまっても、ステロイド軟膏の外用を中心とする治療を行えば1週間以内に痒みはよくなりますので、近くの皮膚科に来てくだされば問題ありません。
この毒針毛が抜けて葉についていたり、空気中を飛んでいるものに接触でも症状が出るそうです。

ナースマン自身もランニングでよく大阪城を走っています。最近全身にポツポツと発疹があり痒みが強く出ているので同じ毛虫皮膚炎ではと思っています。

勉強になりました。クレアさんありがとうございます。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村



色々ナースアイテムが目白押し
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 06月 14 2015
    • 2015/06/14(日) 23:19:08
    • [ 編集 ]
    • URL
    • クレア-
完全に毛虫皮膚炎ですね。
けっこう派手にやられちゃいましたね。
ステロイドの外用剤も一番強いものを塗布するのと、
アレルギー薬内服で少しでも早く治りますように・・・。
クレアさん。ありがとうございます。
原因が解り、治療の方向性が判明した分安心しております。
領域が少し違うだけで、自分の無知を認識しました。
またご指導よろしくお願いします。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。