フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • その肩コリ、スマホ首かも!?

くたびれナースマンです。

今回は病気関連で。新現代病というか時代を反映しているこんな病気(症状)

「スマホ首」にご用心 長時間使用で肩こり、不眠…


スマホ首


 スマートフォンは暮らしに欠かせなくなったが、肩や首のこりなどを引き起こしやすい。長時間使用による首などの不調を“スマホ首”と呼んで、適正な使用を呼び掛けている。不調が慢性化すると頸椎の異常につながりかねないとし、使用時間の抑制、ストレッチや正しい姿勢を勧める。
スマホの普及と同時に首の不調を訴える人が増えた。

 スマホを使用する際、頭を前方に傾ける姿勢は首や肩に大きな負担をかけ、首・肩・背中の痛み、不眠、めまい、耳鳴り、イライラなどさまざまな不調を引き起こす原因になるという。パソコンや電子ゲームでも同様の姿勢になるため、「新国民病」と指摘する。

 成人の頭の重さは約5キロあるとされ、スマホなどを操作する際、首を曲げる角度が大きければ、20キロ以上の負荷がかかるという調査もある。
 情報セキュリティー会社「デジタルアーツ」(東京)によると、女子高校生がスマートフォンや携帯電話を使用する時間は、平均1日7時間。
生活習慣の改善を求め、「大人も子どももスマホ絶ちによるデジタルデトックス(解毒)が必要。制限時間を設けるなど自分でルールをつくって、スマホ依存から抜け出して」と言われている。

ナースマン自身もスマホとパソコンを合わせるとかなりの時間触っていますね。
パソコンはディスクトップで姿勢を変えれますが、スマホに関しては・・・。
本当に絵のような格好で触っていると思います。スマホを触っている時は夢中なんでさほど苦痛を感じないんですが、一旦スマホを終了した時の疲労感は↑↑。

新現代病という部分で、スマホからの情報収集が便利すぎる時代背景があるような気がします。

スマホを手放すというのは、今の生活・仕事を考えると不可能なんですが、制限をするという対策は可能かも。

自身の健康のためにも、制限対策を考えてみたいと思います。

このスマホ首(ストレートネック)、web上でも症状チェックと沢山のサイトがありました。
興味ある方は、keyword ”スマホ首”で出てきますよ。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


活発過ぎる、就職活動。
どうせ転職するなら好条件。そんな時は紹介会社を
興味ある方は↓↓ポチっと




高給与、好条件の看護師求人ならナースフル(旧リクルートナースバンク)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。