フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • インスリン事件。日本だけはなかったのですね。

くたびれナースマンです。

インスリン混入殺人。日本でも同じような事件がありましたね。

英国の病院で患者21人がインスリンを過剰投与され2人が死亡した事件の裁判で19日、フィリピン人の男性看護師に35年間仮釈放なしの終身刑が言い渡された。
 ビクトリーノ・チュア(Victorino Chua)被告(49)は2011年の6~7月、勤務していた英マンチェスター(Manchester)近郊の病院の2病棟で、生理食塩水バッグやアンプルなどにインスリンを注入。これらを別の複数の看護師が知らずに使用し、インスリンの過剰投与で主に高齢の患者らの容態が急変した。
 チュア被告は2012年1月に逮捕され、3か月間の裁判で今月18日に殺人罪2件、重傷害罪1件、重傷害未遂罪22件などの有罪判決を受けていた。

日本だけはなかったのですね。病院で働いていてインスリンとは、手軽に入手することが可能ですよね。
少し怖い表現ですが、ごく一般的に使用されている薬品。持って帰ろうと思えば持ち帰り可能ですし、業務中点滴ボトルに加薬している姿なんてだれも疑わない日常の一場面。
そんな超~危険薬ということを医療現場は認識しているのか?在庫管理や使用管理を行っていない病院は山ほどあると思います。
京大のインスリン事件から管理に関しては厳しくなったと聞いていますが、まだまだ甘いのでは。

話はニュースに戻り、余罪が沢山あるので終身刑でも納得。しかし日本ではどうなのか?
京大インスリン事件の被告は懲役1年6ヵ月です。

類似事件と考えていますが、外国と日本では判決でこれだけの差があるのだと初めて知りました。

看護職には戻らないと思いますが、1年半で社会復帰。

殺意は不確かですが、「殺意ある行動」と言えるものです。あまりにも形が軽いのでは・・・。

形の重さ軽さの話ではないです。このような看護師が存在するというのが悲しい。
看護師不足が言われ続け、急ピッチで養成していますが、人数が増えると適正に問題ある看護師が増える可能性もありますね。
質の担保。看護界の大きな課題かもしれません。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

少し気分を変えたいなと思った時は
自身のアイテムを見直してみては
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。