フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 癌死亡目標値、もう少しで達成だったのに。

くたびれナースマンです。

少し残念で、もっと頑張ってくれ!と思うニュース

がん死者20%減、目標達成困難…受診伸び悩み


 国立がん研究センターは20日、がんによる死亡者数を2015年までの10年間に20%減らす国の目標について、達成は困難との見通しを明らかにした。

 喫煙率の減少が目標に届かず、がん検診の受診率も伸び悩んでいることから、現状では17%の減少にとどまるとしている。

 国は、がん対策基本法に基づくがん対策推進基本計画で、75歳未満のがん死亡者数(人口10万人当たり)を05年の92・4人から15年に73・9人とする目標を定めた。

 しかし、同センターがこれまでの実績などから推計したところ、76・7人と目標に届かないことが分かった。

 目標を達成するには、喫煙率を05年の24・2%から半減させ、同じく20~30%台だった胃がんや肺がんなど「5大がん」の検診受診率を50%に引き上げることが必要とされた。

 厚生労働省によると、最新の13年の統計では、喫煙率は19・3%、検診受診率は最も高い肺がん(男性)で47・5%だが、女性はすべてのがんで30%台に低迷している。同省は6月1日に初の「がんサミット」を開催し、たばこ対策の強化などを呼びかける方針だ。

がん検診に充足させ、早期発見で治癒率向上を目指している国の政策。
20%減にもう少しなんですが、継続的に行う必要がある大切な政策ですよね。

もう一つの目標として、医療費抑制という側面も持っています。
早期発見できれば、患者にとって侵襲度が小さく身体の負担も低く、また治療期間も短く済みコスト的にもメリットが。
国からも1患者に必要な医療費コストが抑えられるので、死亡率を低下させることは医療費抑制に繋がると考え、力を入れていますね。

今後の対策はがん検診受診率アップと喫煙率のDOWN。
たばこ
たばこは、どこまでいっても悪者ですね。

しかし高齢化で医療費が今まで以上に膨らむと予想されている日本。予防学的なところから対応しなければならないのが現状なんですよね。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


人気アイテムをランキング形式で
欲しいアイテムが見つかるかも
興味ある方は↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。