フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 救急車有料化。ありかもです。

くたびれナースマンです。

救急車の利用について、このブログでも数回投稿させていただいております。

その問題に真っ向勝負?の、こんなニュース

救急車の一部有料化、麻生財務相「現場見て判断を


 麻生太郎財務相は12日の閣議後会見で、財務省が財政再建策の一つとして提案する救急出動の一部有料化について、「酔っ払ってひっくり返ったら救急車(を呼ぶ)という話がある。タクシーで自分で払え、あたり前だという話は何十年も前からある」と述べた。

 麻生氏の一族が経営する麻生グループには病院もあることから「病院をやっているから、(救急車で)どの程度の人が来るかよく知っている。現場を見て判断した方がいい」とも語った。消防庁によると、救急車による搬送者の約半分は入院が必要ない軽症者が占める。2013年の救急車の救急出動件数は過去最高の591万2千件で、ここ10年で2割増えている。

 財務省は11日の財政制度等審議会で、軽症で救急車を呼んだ人に費用を請求することを提案した。年間2兆円の消防関係予算を減らすねらいで、6月中にもまとめる政府の財政健全化計画に盛り込みたい考えだ。

財務大臣に麻生氏がなった流れですかね。

個人的には有料化に賛成のナースマン。

有料化の金額に関しては、欧米なみの3~5万で検討を始めるという記事もありました。

救急車に関しては無料で利用ができるため、不適切な搬送依頼が後を絶たないと言われています。
本当に必要な方に利用して頂くために、有料化し抑制をという話は以前からありました。

(*無料と言いながら、税金で運用しているので払っていると言われたら、言い返す言葉がないですが・・・)

有料化に関する記事を読んでいますと、軽症(入院の必要なし)で線引きするみたいですが、
救急車で搬送された人は入院させろとごねるかもしれませんね。
また、お金がかかると依頼を躊躇し、重症化する可能性も否定できません。

簡単に「お金を取ったらいいやん」というわけにはいきません。

年間搬送数が600万件に届く勢いの増加。適正使用に大ナタになると思いますが、超高齢化が進んでいるこのタイミングで、有料化は可能か利用者の安全は担保できるのか、十分に議論していただきたいテーマです。

無責任ですが、ナースマンは有料化に賛成です。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


夏のボーナスタイミングでの転職の為か、動きが活発ですね。
紹介会社からの情報って結構役に立ちますよ。



転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】



奥さんへのプレゼントによく利用しているFolli Follie
値段も手頃で、デザインもgood!
只今、新作ウォッチが ↓↓ポチっと


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。