フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カルバペネム耐性腸内細菌2

くたびれナースマンです。

昨日に続きCREの続報というか、自身の覚書

CREとは?

CREとは、「Carbapenem-Resistant Enterobacteriaceae」の略で、最後の切り札的抗菌薬であるイミペネムやメロペネムなどのカルバペネム系抗菌薬に対し耐性を獲得した、肺炎桿菌や大腸菌、さらにその仲間の腸内細菌科に属する細菌のことです。

CREはなぜ問題なのか?

CREは、カルバペネム系抗菌薬を含む多くの広域β-ラクタム系薬に対し耐性を獲得しているのみならず、他の系統の、例えばフルオロキノロン系やアミノグリコシド系の薬剤にも多剤耐性を獲得していることが多く、感染症を引き起こすと治療が難しくなるからです。また、CREの菌種はもともと腸内に棲息しやすい菌種であるため、ヒトの腸内に長く定着する性質を持ちます。

CREはどんな病気を引き起こすのか?

CREは、肺炎桿菌や大腸菌が多く、その他、その仲間の細菌です。したがって、肺炎や尿路感染症などの原因となる場合が多いです。また、手術後の患者さんでは、創部の感染症や腹膜炎、膿瘍などの原因になることもあります。さらに、血液中に侵入し敗血症などを引き起すと、重篤化することが多く、米国では半数が死亡したと言われ、警戒されています。

CREについて、日常的に注意することは

健康な日常生活を送っている方々では、CREを過度に心配する必要はありません。海外で医療行為を受けたり、海外旅行から帰った後、体調不良等で医療機関を受診した場合は、海外に出かけていたことを、医師に告げて頂く必要はあります。海外では、CRE以外にもそれぞれの地域で流行や土着しているいろいろな病原体に感染する可能性があるからです。

Q5:万一、家族にCREが感染していると言われた場合には、

A5:健康な日常生活を送っているご家族の方々には、CREはほぼ無害なので、過度な心配はいりません。しかし、お医者さんで抗生物質等を処方してもらい服用している方の場合には、CREが感染して増えることもあるので、その旨、医師に相談して下さい。また、CREが検出される患者さんの喀痰や便などの処置や処理の際には、手袋を用い、終了後には、石けんで手指を洗えば問題ありません。

問題になるのが、人間の腸内で定着しやすいということですね。健康な時・病気が安定しているときは悪さはしないですが、なんらかの病気の発症で抗生剤を使用すると菌のバランスが崩れ悪さを始める。

悪さを始めた際、エンドトキシン産生→血液内侵入→敗血症→ショック・多臓器不全を辿り致死率も高い。
だから米国CDCが警報(注意喚起)しているというのは納得ができます。

このような耐性細菌、代表的なものをご紹介

代表的な薬剤耐性病原体
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)
バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌(VRSA)
バンコマイシン低度耐性黄色ブドウ球菌(VISA)
バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)
多剤耐性緑膿菌(MDRP)
多剤耐性結核菌(MDR-TB)
ペニシリン耐性肺炎球菌(PRSP)
βラクタマーゼ陰性アンピシリン耐性インフルエンザ菌(BLNAR)
広範囲薬剤耐性結核菌(XDR-TB)
ペニシリナーゼ産生淋菌(PPNG)
薬剤耐性HIV
アマンタジン耐性インフルエンザウイルス
タミフル耐性インフルエンザウイルス
クロロキン耐性マラリア
多剤耐性アシネトバクター(MRAB)
ニューデリー・メタロベータラクタマーゼ(NDM-1)
カルバペネマーゼ(OXA48型)産生能獲得、肺炎桿菌と大腸菌

対応する抗生剤や強力な抗生剤が開発されても、細菌も進化・順応し耐性株を作る。色々な所で言われているいたちごっこなんですよね。
治療に難渋すること、院内感染の問題。医療関係者にとっては本当に頭の痛い問題です。
しかし、この状況は医療が進歩しても変わらないのでしょうね。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

七つ道具など、結構物品が多くポケットが一杯になりますよね。患者さん対応している時に
ポロっと落ちるぐらいならいいいですが、患者さんの顔の上にボールペンが・・。
そういった時は、おしゃれなペンケースなど小物入れを
色々ありますよ ↓↓ポチっと



最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。