フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医療事故から自身を守る。

くたびれナースマンです。

群馬大の手術、東京女子大の注射。最近の医療関係のアーカイブはこの2つで占拠されています。

高度医療をやっているのだからという驕りがヒシヒシに見え隠れしていますね。

そのような医療関係の死亡事故に関してニュースが出ていました。

3年以内の死亡事故、4割以上の施設が回答-日病が調査、500床以上が最多

 最近3年以内に医療事故で患者が死亡した事例が「ある」と回答した施設は4割以上だったことが、日本病院会(日病)の医療安全に関する調査で分かった。
 今年10月からスタートする医療事故調査制度に向け、日病の「医療の安全確保推進委員会」は、2014年10―11月にかけて日病に加盟する施設を対象に実態調査を実施。892施設から回答を得た。

 調査では、11年度から13年度の間に、患者の死亡事例が「ある」と381施設(43%)が回答した。その381施設を病床規模別に見ると、最も多かったのは500床以上で128施設。次いで、300―399床(77施設)、400―499床(63施設)、200―299床(54施設)などの順だった。

4割の病院で死亡事故を経験しているというのは、多くてびっくりです。

アメリカの研究では死亡事故は全入院患者の0.4%という研究があります。

日本は1200万人/年の入院患者がいると言われているので、0.4%なら 4万8000人の方が医療事故で亡くなるという数字になってしまう。
この数字は、交通事故死亡の10倍で、自殺者よりも多いと言われています。

このアンケートでは2年間で事例があるか同課のアンケートで、その事例数は?です。
もしかしたら1施設で複数回経験されているかも知れません。

こんな数字をみたら、医療者でありながら患者さんに 「 自分の身は自分で守ろう」と言ってしまいそうです。

自分で守る、一昔前に「患者参加型医療」という言葉が流行ったときもあります。
再度、その意識を持つ必要性があるのではと考えています。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

ナースシューズ特集。なめていたらダメですよ。看護師は立ち仕事、走ったりもします。
よく足が疲れという声も、ナースシューズ選びも重要です!!
↓↓


最大69%OFF!ネット限定セール開催中 ナースリー


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。