フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 糖尿病予防にチョコレート。???

くたびれナースマンです。

もうすぐ、バレンタイン。

ナースマン40歳を越していますので、頂くのは義理チョコ。
あと、奥さんと娘の手作りチョコ。
義理チョコでも、たくさん頂ければ嬉しいものですね。

バレンタイン
このチョコレートに関連した、こんな記事を

本当? 糖尿病予防にチョコレートが効果的

甘~くって、とってもおいしいチョコレート。この時期、男女ともにチョコレートが食べたくなっちゃいますよね。一方、チョコレートは糖分も脂肪分も多いことで有名なので、健康への影響は少し気になるところです。


 そんな悩ましいチョコレートですが、意外なことに今回、チョコレートを食べる人は、まったく食べない人よりも糖尿病になるリスクが低い、ということが分かったのです。東京医科大学とハーバード大学の研究チームは、2014年11月26日、栄養学の国際誌であるアメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション誌オンライン版でこの調査について報告しました。

●板チョコを週に1枚食べると、糖尿病のリスクが17%も減少!

 研究グループは、米国の健康な男性の1万8000人以上のデータを分析し、チョコレートと糖尿病発症についての関係を調べました。

 その結果、チョコレートを全く食べない人と比較したとき、チョコレートを多く食べている人は、糖尿病のリスクが低くなっていることが分かったのです。具体的には、板チョコ換算で【月に半分~1枚半、週に板チョコ半分、週に板チョコ1枚】の人々では、それぞれ糖尿病リスクが【7%減、14%減、17%減】となったのです。

●チョコレートの効果

 今回非常に興味深い結果がでましたが、効果がみられたのは65歳以下の健康な標準体重(BMIが25以下)の人だけだったというところには注意が必要です。今回の研究は残念ながら女性は対象ではなかったのですが、今後の研究により女性においても同じような傾向が分かってくるかもしれないですね。

 ちなみに、これまでにも、チョコレートやココアが、「インスリン抵抗性」「酸化ストレス」「炎症」といった糖尿病の危険因子に対して予防効果があることが報告されています。チョコレートはおいしいだけでなく、体にも良い食べ物なのですね。

 ただし、いくら体に良さそうだからと言って、チョコレートには糖分も脂肪分も多く含まれています。くれぐれも食べすぎにはご注意を!

う~。今まで持っていた自分の常識が覆りそうな記事。

糖尿病 ⇔ チョコレート。 悪化するものと認識していました。

1枚/週の板チョコ摂取で糖尿病リスクが17%減?。信じられません。

糖尿病の敵は「甘いもの」。周知されているところですよね。都市伝説???

ただしこの研究。スリムな方が対象です。糖尿病リスクの一つ「肥満」は除外されていますね。
肥満とチョコレート摂取が揃っており、リスクがそれでも減るなら画期的と思います。

1年で1番チョコレートを食べる時期が来ました。
食べ物でも薬でも、食べ過ぎ(飲み過ぎ)は身体には良くないです。
でも、一杯欲しいが本音ですね。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

もうすぐ新年度、新看護師の方、新しい職場に移られる方
看護師に必要なアイテムはこちらですべて揃いますよ。
興味のある方はポチっと


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。