フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 看護師 職場環境見方ではハイリスクです!

くたびれナースマンです。

インフルエンザの猛威が止まりません。
全国的な視点ですが、院内感染のニュースが続いていますね。
その中で今朝出ましたニュースを

インフル、25人集団感染…患者と看護師が死亡

 長野県松本市の国立病院機構まつもと医療センター松本病院は19日、入院患者21人と看護師4人の計25人がインフルエンザに集団感染し、このうち70歳代の男性患者1人と40歳代の女性看護師1人が17日に死亡したと発表した。
 他の23人の多くは快方に向かっているという。
 25人は今月14日以降、発熱などの症状を訴え、インフルエンザA型と判定された。2人の死因は、男性患者がインフルエンザ肺炎、看護師がインフルエンザ脳症だった。
 同病院によると、感染患者の病室は複数に分かれており、感染経路は不明。死亡した看護師は、21人とは別のインフルエンザ患者3人の対応にあたっていたという。

以前に投稿しましたように、流行性疾患に関しましては病院・診療所避けれないですよね。
「うつる病気なので、よそに行ってください」、病院としての存在価値がなくなります

できれば外来対応がBestなのですが、病状的に入院が必要なら入院加療です。流行疾患が蔓延すると、必然的に病院内にも蔓延するという状態ですよね。

インフルエンザの致死率は0.05%と言われています(季節性インフルエンザ)
高齢者に関しては持病の悪化、小児は脳症。中に重症化してしまうケースが。

しかし今回のニュース。医療従事者の方が・・・・。
あらためてこの仕事、ハイリスクだなと感じました。
医療事故関連の記事も投稿してきて、それらの遂行に関してもハイリスクですし、この感染症に関してもハイリスク。
感染防御に関しては教育を受けていますが、100%防止したいなら防護服です(仕事はできません。)

現実は・・・。


特にハイリスク環境と意識したことはなかったのですが、今回のニュースを見てひしひしと感じております。
だから、看護職にならない。これも正しい選択の1つかも知れません。
でも、看護師と就職したら・・・。 答えは見つからないです。
流行っているから仕方がないではないです。自己防衛(感染への)意識もしっかり持ちましょう。

お亡くなりなった方がのご冥福をお祈りします。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。