フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 防災とボランティアの日

くたびれナースマンです。

今日1月17日は防災とボランティアの日です

20年前の神戸・淡路大震災をきっかけに作られた日ですね。

本日の5時46分、自宅で黙とうさせていただきました。

もう20年なんですね。当時就職から数年経っていたときでした。

大阪にいましたが、タンスが倒れ・食器棚から食器が飛び出しどうなっているのかとパニックに。
パニックになりながら状況確認のTVをつけると、それは凄いことになっていました。

自宅近辺は大阪と言うことあり、倒壊等ありませんでしたので当日より通常勤務でした。

翌日、当時の上司に呼ばれ神戸の知り合いの病院がえらいことになっているということでボランティアの依頼がきました。
当時災害医療とか、災害時の対応など今のように整備されているわけもなく、とりあえず行かなくてはという気持ちだけ。

しかし上司の話を聞いていくと、看護師でのボランティアではなく、病院自体が東海の危険性があるので補強しに行ってほしいというのもの。この時も後先考えず行きますと。

のちのち考えたら看護師免許を持っているのだから専門的に行った方が・・・。当時は勢いだけで考える頭がなかったです。
神戸の病院では倒壊の危険性がある中、どこにも避難できない患者が居られ、そこには危険と解りながら業務をする看護師や職員の方がいました。お手伝いはできませんでしたが補強とういう形で何らかの手助けにはなったのではと思います。
高速道路も倒壊。神戸に行くには2時間で行けましたが、大阪に帰るには5時間かかりました。

photo04_theme.jpg
阪神高速が倒壊している写真。よく目にする写真です。本当にこの横を車で走っていました。
大きな余震があれば、自分たちも押しつぶされるという考えも当時はなかったです。

大災害を経験し、この経験が様々な災害活動に活かされています。
今日は1日、元気に暮らせている自分の幸せを感じながら感謝を。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。