フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 患者情報225人分記録のUSBメモリ紛失

少しくたびれている ナースマンです。

東京医科歯科大は9日、患者の個人情報225人分が入ったUSBメモリを紛失したと発表した。同大医学部附属病院の医師が2個のUSBメモリを紛失しており、患者の画像などが入っていたUSBメモリのデータはパスワードで保護されていなかった。今のところ紛失した個人情報の転載や流用の事実は報告されていないという


医療関係というわけではありませんが、特に医療界は個人情報に関しては厳しいはず?

病院におけるカルテは、個人情報が満載です。

しかし電子カルテの普及に伴い、このようなUSBでの院外持ち出しというのは、

日常的に行われているのではと思います。

看護師の実習は今、厳しくなっていますよね。記録物の持ち帰りは原則禁止になっているはずです。

しかし業務になると、持ち帰らなくてはいけない状況も・・・

勉強会の資料作り・看護研究の発表資料などなど

昔の紙カルテから考えると利便性は良いのですが、大きなリスクも抱えています。

ナイチンゲール誓詞にある「わが 知り得たる・・」です

皆さん気をつけてください。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村 応援ぽちお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。