フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 看護師は天使にも悪魔にもなれます。あなたはどっちですか?

くたびれナースマンです。

日本のお話ではなく、ドイツでの恐ろしいニュース

退屈しのぎに患者を重篤に→蘇生させ→ところが失敗 薬物で180人超殺害か ドイツの看護師

job_nurse_man.png



 ドイツ北部の病院で薬物投与により重病の患者3人を殺害したとして、殺人罪に問われた看護師の男(37)が、同様の犯行を繰り返していた疑いが浮上している。180人を超える死亡例が捜査対象になっている。DPA通信が27日までに報じた。
 検察当局によると、男は2003~05年、北部デルメンホルストの病院に勤務。3人に致死量の不整脈治療剤を注射し、殺害した罪で起訴され、今年9月に裁判が始まった。退屈しのぎに患者を重篤な状態にし、蘇生させるのが目的だったが、失敗したとされる。


p307.png

 DPAによると、デルメンホルストの病院だけで、亡くなった174人について捜査している。以前働いていた別の病院でも不審死が相次ぎ、合計で180人を超える。男は服役中の刑務所で、犯行を自慢していたとされる。

考えられない事件です。はっきり言って人格が崩壊していると思います。
それも、刑務所内でそのことを自慢していると。
わざと危篤にし蘇生する。蘇生できれば自分の力だと自慢するという思考回路らしいです。

人数が人数だけに精神鑑定は必須と思いますが、日本でもこの前あった群馬大学の腹腔鏡事件。
患者さんがなくなっているのに、その後の学会で快方もしくは治癒と報告していたこと。
少しさかのぼれば慈恵医大青戸事件。
両方とも、自分の手柄が優先されていますよね。

看護師によるインスリン過剰投与事件で、マスメディアから「密室の殺人」と比喩されていました。
まったくその通りだと思います。注射をする行為は日常的であり、看護師が注射をしていても誰も疑わないと思います。それを逆手にとり・・・。
あまりにも卑劣な行為。看護師としての資質が完全に欠落していると思います。
以前投稿した内容に、看護師不足がクローズアップされ過ぎて、その中の質の担保というのが今の問題ではと主観を記載しました。
日本でも可能性はあります。今一度看護と言う仕事の根底を考えるべきだと感じました。
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
そらさん。コメントありがとうございます。

ご質問ですが、一番難しい質問です。

昔は自分が働いている病院と思っていた時期もありましたが、
あまりにも解り過ぎて、いまは他の病院がいいのではと思っています。
しかし大きな病院が良くて小さい病院はダメということは思っていません。

納得して、お任せできる病院を探すと思います。
答えになっていないかもしれません。すみません。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
miaさんコメントありがとうございます

代理ミュンヒハウゼンですか。そこまで考えが回りませんでした。

異常心理というのは範囲が広く難しいですが、一種の現代病ではと
思う時があります。
今の社会が生んだ病気かもしれませんね。


> ブログにご訪問頂いてありがとうございます。代理ミュンヒハウゼンですかね?映画シックスセンスで取り上げられた頃から、発見率も増えてきているようです。(もともとの症例数が増えたと言うよりは、医療スタッフの間にこの病気の認知率があがった為、注目するようになったからであり、発生率自体は昔と変わって居ないんじゃないかという研究者もいますが苦笑)不幸にも犠牲になった患者さん達は本当に残念ですが、こういった異常心理を持つ人の原因解明と治療技術が一日も早く進むと良いなと思います。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。