フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大阪ではマイナーな結核。でも重要感染症ですよ。

くたびれナースマンです。



ナースマン大阪なので、結核関係のニュースは反応してしまいます。

臨床実習中の医大生が結核に感染、患者らの2次感染を調査 滋賀
 滋賀医科大の男子学生が肺結核に感染していたことが分かり、同大学が20日発表した。男子学生は同大学付属病院で臨床実習をしていたことから、接触があった患者らに対し2次感染の有無を調べる。

 同大学によると、男子学生は今年9月に発熱など不調を訴え、今月10日、肺結核と診断された。感染源は不明。男子学生と長時間会話を交わすなどの接触があったのは、患者6人▽教職員41人▽学生111人-の計158人とみられる。このうち、学生らはすでに検査を終え、2次感染のなかったことが判明している。

免疫が下がっている人たちが集まる病院において、結核は大問題になりますね。

空気感染なので、いつ感染したか不明なことが多いですね。

一番最初に言いました、結核=大阪。この図式が成立するかデータを少し見てみます。

まず日本の罹患率ということで、
諸外国と日本の結核罹患率(人口10万対)

罹患率

先進国の中でも、罹患率高いですね。日本医療水準は高いと思っていましたが、
この結核罹患率だけなら、あまり衛生状況がよろしくないと判断してしましますね。

それでは、日本の中で比べると

都道府県別

都道府県別で見ますと、想像している図式が間違っていないというデータが・・・。
大阪が突出していますね。都市圏・関西圏は罹患率が高いという分析が記載されていました。
沖縄が解らないですね。大阪は「あいりん」、都市圏は不特定多数の人々。
沖縄は? もう少し調べてみます。

都市圏は高い罹患率ということで、都市別みますと
1位 大阪市  42.7
2位 堺 市   27.9
3位 名古屋市 25.4
4位 神戸市  24.4
5位 東京都特別区  24.3

大阪市ダントツですね。 他の追随を許さないダブルスコアー。
あいりん・西成という大きな要因がある限り、トップを独走するのでしょうか。

結核関連のデータをみており、気になる項目が

職業別 新登録潜在性結核感染症(LTBI)治療対象者数というもの

「潜在性結核感染症(以下LTBI)とは明らかな臨床症状がなく、また細菌学的検査や胸部画像検査(胸部X線・CT など)でも異常ありませんが、現在、結核に感染し、結核菌が体内に潜んでいる状態です」

発症はしていないが、結核菌を持っている。発症してしまい感染源になる前に、治療しましょうという
昔は「予防投与」ともいわれていましたね。

職種別

表で示すように、医療関係者のLTBIがダントツのトップですね。
職業柄、暴露してしまう場面が多いから仕方がない。
いやいや職員を守らなくてはいけない。 職業病に位置づける気もないですし。

しかし大阪でと想定する。外来職員はほとんどがN95マスクを常時着用にしなくては・・・

まったく現実的はないです。 
LTBIに関しては、平成24年少し減っているというデータですが、
結核患者に関しては毎年2万人強。発症されています。
昔の「不治の病」というのはなくなり、治療薬もあります。
だからOKじゃないですよね。 結核も怖い病気です。
2週間以上の咳が続いたら医療機関を受診してください。
ナースマンでした。






看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。