フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 救急外来での1コマ。そんな看護師でいいの?

くたびれナースマンです。

ナースマン部署配属はないのですが、夜勤をやっており時々救急外来のお手伝いを

その時、遭遇し感じた1コマ

搬入された患者は、近くの施設に入所中の80歳代の方

施設及び救急隊からの情報では、夜間おむつ交換で訪床した際、嘔吐されておりレベル(意識)が下がっているのを発見。救急隊到着時、SapO2=70%代(room)で搬送依頼でした。

搬入時、顔色不良・口唇チアノーゼ・四肢末しょうチアノーゼと誤嚥からの急性呼吸不全を呈している状態。

ここからが1コマ
救急外来の看護師。救急隊からの申し送りに夢中
ナースマン、いてもたってもで、血圧を測ろうと思うが血圧計が・・・・ない!
看護師に確認すると 「 モニター着けるんです。」

67l02j00000011mh.jpg

ナースマン 「 あ~。そうなの」
モニター装着をしたが、血圧計とパルスだけ装着。心電図は?と思ったが
輸液ルート確保後、すぐレントゲン・CT指示だったので。

今の救急外来の看護師、手動で血圧測らないそうです。
なんで?と疑問が

救急外来、初寮から検査に動く時間が極端に短いので、モニターを着ける方が時間がかかるし
手動で測ることにより、脈圧・結代が把握できる。聴診器も使用するので、今回のケースは呼吸音の聴取も。
今回の看護師、入院するまで1回も呼吸音確認せず。
モニターに頼っているので、脈も取らず。
フィジカルアセスメントの「フ」の字もなかったです。

ME機器が発達し、便利なのはわかりますが、
看護観察の基本、「触れる」というのがなくなっていると感じました。

心電図を着けない、心電図モニターって意味があるのか?という思いも。
その看護師は経験年数もそこそこ。その先輩の動きをみて後輩たちも真似をするんですよね。

経験の浅い看護師のみなさん。モニターなど便利な機器はたくさんありますが、
血圧計で手動で血圧を測る。脈をとる。めんどくさがらず行いましょう。
意識すればその行動から有益な情報がたくさんとれますよ
ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは^^
とても興味深い記事でした。

患者さんに触れる機会が減っている・・・
あるデータによると看護師は、日勤のうち患者さんの
ところには7%しかいっていないというデータがあるそうです・・・

では、看護師は、何をしているのでしょうか???

これから科学などが進歩する事で
今までの常識が通用しなくなる日も遠くない気がしますねーー;

メンタルナースマンさんコメントありがとうございます
メンタルナースマンさんからは2回目のコメントですね。

現場を巡回しているとき、患者さんと接している時間と
パソコンに向かっている時間
どっちが長いんだろうと疑問を抱くときもあります。

「触れる」タッチングとも言われていた時代も・・・
看護の基本と思うのは、古い考えなのですかね?
なにか寂しさを感じます。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。