フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 看護師の本音。夜勤勤務体制の嫌のところ

くたびれナースマンです。

夜勤業務に関して、戻りたいと思います。
夜勤に関して、身体的・精神的に・・・という投稿をしてきましたが
実際の夜勤体制に関しての看護師の思い。
2交替・3交替両方の記述がありましたので。

●夜勤免除に必要な人員配置を

・夜勤免除・軽減措置されている人の代替要員が確保されず、正職員にしわよせばかり。不公平を感じる。

・メンタル疾患や病休からの復帰者を定数に入れないで欲しい。休ませてあげたいが、夜勤が増えるのは困る。

・夜勤できる看護師による定数配置を。人員不足、産休、退職者などで夜勤回数が10~11回。

・育児休暇をとる人が多くなり、3交替勤務可能者へのしわ寄せがかなり負担。不満を感じている。

・母性保護や育児支援は以前に比べ改善した。反面、年長者への支援はほとんどありません。定年近くなっての夜勤や救命センター勤務はとても辛いです。何らかの支援を望みます。

●「日勤→深夜」などの3交替の辛いシフト

・「日勤→深夜」がとても眠くて辛い。家族がとても心配するので、もっとゆとりをもって働きつつ、家のことがしたい。公休日が増えたらいい。

・「早出⇒深夜」、「日勤⇒深夜」が体に負担がかかる。深夜がある日は十分に休憩もとれない。準夜あとの残業もあり、疲れがとれない

・「日勤→深夜」がつらい。日勤終了後、家事をしてまたすぐに仕事となる。次の日も日勤などで眠る暇がない。

・日勤した後にまた、夜中に出てくるのは心身ともにきつい。夜勤が終わったあとに、朝から勤務もきつい。

・「日勤→深夜」は家庭にあるものにとってとてもハードな勤務。仮眠が十分にとれず、集中力が低下し、ミスを起こさないようにするのが精一杯な時があった。

・準夜勤明けの次に勤務というパターンは24時間休めておらず辛い。家族のペースで生活リズムを整えないといけないので睡眠時間が極端に少ない。

・連続4日間の夜勤は疲労と拘束感が強い。逆循環で身体負担の大きい「深深準準」は、今すぐ改善してほしい。

・勤務間隔が短い。帰宅まで1時間半あり、深夜勤の場合はタクシーチケットを支給してほしい

・3交替は身体・精神ともに疲れ切る。「日勤→深夜」、「準夜→日勤」の勤務間隔短すぎ。

●夜勤前後の休みは休んだ気がしない

・夜勤の後の休日は疲れすぎて自分の時間として使えない。子供と遊ぶ時間が少なく、子供もストレスを感じている。

・夜勤のために自分の休みを使用している。夜勤の入り、夜勤明けの休みを保障してほしい。

・夜勤前後の休みと普通の休みを一緒にされるのは不公平です。夜勤のない他職種と休みの回数が同じなのはおかしいと思う。

・「早出⇒深夜」のとき半休となっているが、全然休んだ気がしない。また、「準夜⇒休み」で、寝たら終わりの休みばかり。疲れがとれない。

・正循環で深夜入りは楽になったが、「準・休・深」の休みが夜勤待機の拘束感が強くてリフレッシュできない。

・「準・休・深」の勤務では体の疲労が蓄積する。子どもがいると準夜で帰宅しても朝は普段通り6時におきて弁当など家事もあり、休息がとれない。「準・休・深」か「日・深・準」の選択制にして欲しい。

●2交替を望む声の一方で、長時間夜勤の有害性

・16時間以上も仮眠なしで働き、日々疲れる。賃金が安い。

・2交替制は拘束時間が長く、身体的にも肉体的にも低下してしまい、判断力がにぶる

・16時間1人夜勤が本当につらい。朝方、動悸を自覚する。帰宅しても家のことで休めない。何で自分の健康を捨ててまで仕事をしているのだろうと思う。いつまで我慢を強いられるのか、早死するといつも思う。

・10日に3回の2交替夜勤はきつい。不正出血が再発した。

・夜勤専従看護師が増えています。長期的に考えると健康被害も出てくるので、夜勤専従ではなく増員してほしい。

・2交替夜勤をやめてほしい。16:30~9:00で休息2時間はきつい。

・夜勤の形態でライフスタイルを考えているので、容易に変えないでほしい。自分は2交替勤務が望ましいので、現状の2交替の労働時間の短縮や廃止には賛同できない。

過度の夜勤で早死になど過激な記述もありました。
夜勤自体の問題ではなく、前後の休日・リフレッシュに関しての問題もありますね。

特に家庭を持つと、自分の都合だけでは済まなくなります。
独身の時は夜勤の日、前日夜更かしして、当日遅くまで寝て身体を夜型にしておく、など調整が可能ですが
家庭特に子供がいると、合せる時間は子供になりますよね。

本当に難しい問題です。でも夜勤業務が無くなることはないですよね。
何か方策をと常に考えていますが、何も思いつかないまま夜勤をこなすナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。