フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 看護師の本音。夜勤って辛いですよね、誰もわかってくれない実情

くたびれナースマンです

看護師の本音を投稿している「病院ってブラック企業?」シリーズ

フリー記述の中に出てきます、過酷な労働環境

今回その中でも悪名高い、「夜勤」に限局して

過酷な夜勤・交替制労働

●夜勤が辛く、辞めたい

・夜勤が辛いので辞めようと思います。せめてあと数日夜勤回数が少なければと思います。

・深夜の明け方になると動悸がし、無理して走ると動悸が強くなりVPC(心室性期外収縮)がでたりする。真っすぐ歩けない。

・夜勤回数が9~13回と多すぎる。忙しく休憩も取れない。

・若い時は苦ではなかったが、夜勤が続くと、疲労と生活の乱れでストレスが強くなる。

・この半年間夜勤回数9~12回で疲労がとれない。

・夜勤がつらい。仮眠が少しでも取れるようにならないと続けていけない。今後もどんどん辞める人が増えるのではと思う。みんな、良くなることはないと諦めている。

・睡眠障害があるが、日勤業務だけではパートに降格と言われた。仕事をしていきたいが、夜勤をしたくない。

・仕事を続けていけるのか不安。

・現場の上司判断でなく、明確な夜勤の年齢制限をしてほしい。

・満60歳で夜勤が8~9回。助産師なので分娩拘束4回。体が辛いし、自宅で何もできないと訴えても改善してもらえない。

・夜勤で食事の時間もろくに取れない。仮眠の時間もない。

・夜勤時の休憩や仮眠の設備・環境を整えてほしい。

・昼夜・年末年始、ゴールデンウィーク関係なく、勤務があり、肉体的・精神的負担がとても大きい。交代勤務している人は、有給休暇を全て取得するのを義務づけるようにしてほしい。また、夜勤明けは、仕事を日勤者に引き継ぎ、定時できっちり帰れるように、師長が配慮すべきだと思う。

●夜勤免除に必要な人員配置を

・夜勤免除・軽減措置されている人の代替要員が確保されず、正職員にしわよせばかり。不公平を感じる。

・メンタル疾患や病休からの復帰者を定数に入れないで欲しい。休ませてあげたいが、夜勤が増えるのは困る。

・夜勤できる看護師による定数配置を。人員不足、産休、退職者などで夜勤回数が10~11回。

・育児休暇をとる人が多くなり、3交替勤務可能者へのしわ寄せがかなり負担。不満を感じている。

・母性保護や育児支援は以前に比べ改善した。反面、年長者への支援はほとんどありません。定年近くなっての夜勤や救命センター勤務はとても辛いです。何らかの支援を望みます。

●切実な夜勤体制の強化

・夜勤では休憩が取れなくても当たり前という体制を、これ以上続けてほしくない。体がボロボロです。委員会の仕事が多すぎる。休みも家で仕事です。

・医療の高度化で、昼夜関係なく緊張度は高まるばかり。夜勤は日中以上に神経、身体を酷使します。夜勤労働の実態を知らせることは非常に大事です。昼夜の業務の差があまりない事も調査、開示して欲しい。

・老人保健施設で1単位40名、平均介護度4前後で入退所頻繁、不穏や転倒リスクの高い方が多い中で、2名の夜勤は厳しい。仮眠に入れば実質1名の時間帯が4~6時間。基準は満たしているが、全く足りない。

・夜勤でナースコールが5分置きにあり、20人以上の患者を看ている際にはすぐに行けないが、行かないとクレームになる。どうしていいかわからない。

・夜勤が2~3人なのは、精神的にプレッシャーがある。3~5人に増やしてほしい。夜間の入院は本当に必要な人だけにしてほしい。

・夜勤の看護師を増やしてほしい。高度医療なのに体制は30年前と変わらない。

・人を増やしてほしい。とくに夜勤。トイレを待たせたり、患者に安心な看護ができない。

・1人夜勤が本当につらいです。仮眠が十分に取れず、朝は眠気とのたたかいです。

・2人当直で仮眠時間は1人で重なったナースコール対応するが不安、ストレス。患者の安全が守られない。

・9割以上がオムツ介助の患者がいる中での3人勤務はきびしい

・患者数40名を超えると2名夜勤では限界を感じる。休憩中は1名で対応しているので、1人の時に輸液ポンプなどの点滴が漏れても、ナースコールへの対応ですぐに再留置することもできない。

・夜勤3人体制では、不穏・状態変化のある患者さんがいた場合、他の患者さんに目が届かなくなり、危機管理できない。

昔、知り合いに「明けの日は遊べていいね」と言われました
20歳代前半の時は明けで遊んでいましたが、歳を重ねるにつれ体力的に・・・

上記にもありますように医療の高度化により、昼夜関係なく処置が存在し、ME機器は24時間稼働。
急性期病院が夜間入院当たり前。
病院の夜勤体制に関しては根本的改革されていないのに、医療界・社会情勢は大きく変化しています。
完全に看護界ついていけてないです。

新人もそうですが、看護師の多くが夜勤に対し大きなストレスを持っています。
しかし、常勤雇用を希望すると夜勤が必須なんですよね。
病院は24時間患者が居られるので夜勤が絶対的に必要ですが、
そこで働くスタッフのことも考え、環境改善を強く望みます
ナースマンでした。

諸事情で夜勤ができない(やりたくな)という看護師の方
自分で日勤常勤の案件を探すのは大変ですよ。病院は表向きFull常勤を応募します
そんな時は、紹介会社。かくれた日勤常勤案件を持っています。
詳しくは↓↓






看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。