フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 看護師さんへ。冬のボーナスを狙って退職考えてる?

くたびれナースマンです。

病院内が違う意味でザワザワしてきました。
9月は中旬、12月の下期賞与を狙って「退職希望」を出そうとしている
看護師がソワソワ・ザワザワしていきています。

以前にも投稿したように、この賞与のタイミングは入退職が活発になる時期ですよね。

この離職率。看護協会からも発表されていますが、
発表されている数字と現場の感覚は解離しているのでは、
「もっと退職してるよ」というのがナースマンの感想。

どこで数字のマジックがと思い、都道府県別離職率を見つけました。

離職率

まあ都市圏は高いですよね。黄色は政令指定都市を持っている都道府県
人口が多い⇒病院も多い⇒転職しやすい⇒離職率高い ですかね

大阪がトップです。
ナースマンも大阪ですが、大阪って不名誉な項目で上位が多いですね。
大阪は約6人に1人は転職されていますね

病床数別もありました

規模別離職率

規模が小さな病院のほうが高いですね。

離職率が高い地域は転職に有利です。
人が離れるということは、変わりの人が欲しい。⇒これ病院の気持ち

人が来てくれるなら多少の融通は・・・。⇒これも病院の気持ち

つまり、転職される看護師本人は有利ですよね。
少し条件を出しても、無理を聞いてくれる確率が高くなります。

それほど、病院は看護師が欲しいのです⇒病院の本音

入退職が活発になる時期と紹介しました。
入職に関しては、どこの病院も WELCOME です

しかし退職に関しては、 BAT  それも病院によっては早い者勝ちみたいなところも

悩んで悩んで、上司に希望を伝えても遅ければ
「もうこれ以上は、次の時期にして」
「もう半年、伸ばして」と言われますよ。

転職を考えている看護師のみなさん。もう動きだす時期

病院関係者のナースマンとしては動かないでというのが本音
この時期、「話があります」と声をかけられるのが一番怖いです。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。