フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 看護師、常態化する夜勤「前」「後」の時間外労働4

くたびれナースマンです

時間外労働の関連記事。1ヶ月の労働時間を見ていきます

全体を見まして、約9割の看護師は時間外労働を行っています。
「5時チン」なんて夢ですよ!

総残業時間

勤務形態で変化すると思いますが、多くの病院で実日数(実際に働く日数)は20~22日と思います
1日1時間残業、もしくは2回に1回なら、約20時間/月
20時間未満で約75% 妥当ではと思います

注視すべきは60時間以上
この60時間以上は「過労死ライン」と言われています
%的には0.8%ですが、253人の方々がこの過労死ラインを越えています

看護師は交替制労働の負担で50~60時間で過労死認定されるそうです。
今、自分がどれだけ時間外労働をしているか常に把握しておきましょう。

もうひとつ、看護界で問題にしなくてはいけないのが「サービス残業」

労働基準的には職場にいた時間に関しては労働という考えですが、
どこの病院でも、これに関しては残業がでない、または申請しなという暗黙ルールが
「これ」という項目が
不払い理由

記録はよくいいますよね。自分の能力が低いので・・・と新人たちがいいますが
また、時間外の研修・委員会・会議は残業代でないですよね。

このようなことは日本の病院の悪しき風土ですかね。何年たっても改善は・・・

このアンケートで賃金不払いについても触れており
不払いがあると回答した看護師は18,639人
その不払い労働時間は 総計 158,980 時間
時給2,000円で計算すると、 約3億1,800万円になるそうです。

なにか、この仕事と続けるの考えされられるデータですね。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。