フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 麻酔薬抜き取り、自分に注射=医師を在宅起訴

くたびれナースマンです

またまた、医療従事者の不祥事のニュース

麻酔薬抜き取り、自分に注射=医師を在宅起訴―盛岡地検

 麻薬成分を含む麻酔薬を自分の身体に使用したとして、盛岡地検は28日までに、麻薬取締法違反罪で、岩手県立中央病院麻酔科の30代の男性医師=盛岡市=を在宅起訴した。男性医師は手術のため患者に投与される麻酔薬を抜き取って使っていたという。
 病院などによると、6月8日午後に行われた緊急手術中、勤務外だった男性医師は手術室に入り、麻酔薬のチューブのつなぎ目に注射器を挿入。数ミリリットル抜き取って持ち去り、病院内のトイレで自身の右腕に注射した。 

<疑問と想像>

1点目
麻酔薬のチューブとありますが、フェンタニルですかね。
キシロカインを自己注しても、気持ちよくないとおもうのでフェンタニルでしょうね

2点目
勤務外の医師が・・・
誰も止めないんですね。あきらか不自然ですよね。
勤務外の職員が入れば、みんなで「どうしたの?」「見学(手術室なんで)?」と
反対に注目されるのでは思うのですが・・・

3点目
その勤務外の職員が、「チューブから麻酔薬を抜く」!!
超~大胆な行動
緊急手術の内容がわからないですが、患者の周りにスタッフたくさん・ME機器たくさん
不審行動は一発で発見される範囲のはずですが、どのようなマジックを使ったのか・・・・?


病院自体、結構密室になることが多いですよね。
診察 → 今は家族に入ってもらうことも多いですが、一人で来院なら密室
処置関連 → 家族は外で待機。完全に密室です
手術室  → 本人以外入れません。病院の中でも密室度が一番高いです

これを踏まえると、内部告発ではと想像していますが。

特に手術室。「なんでもあり」とは言いませんが、色々しています。
麻酔がかかってしまえば、好きな音楽を流したり、職員同士の雑談。
なにか、一般常識の感覚が麻痺するのでしょか?。
普通に考えれば、「ん?おかしい」と思うことが、そのままスルー
全部ではないですよ。一部ですが。
だからこのような不祥事が発生してしまい、医療への信頼が↓↓。

不祥事が発生したら、いつも言います。今一度足元を見直しましょう。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。