フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • <仕事のやりがい>日本が世界最下位に リンクトイン調査

くたびれナースマンです。

「十分な看護を提供できているか」ということで投稿させていただきました。

その中で、「やりがいを持って」というニュアンスで私見を
書かせていただきましたが、こんなニュースを発見

<仕事のやりがい>日本が世界最下位に リンクトイン調査

 ビジネスパーソン向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の米LinkedIn(リンクトイン)は19日、世界26カ国・地域での同サービス登録会員のうち、企業の正社員に対するキャリア意識調査の結果を発表した。

 それによると、日本では、「現職にやりがいを感じているか」という設問に「同意する」と答えた人の割合は77%で、今回の調査の対象国・地域の中では最も低かった。また、「同意しない」と答えた人は10%で、最も割合が高かった。

 「同意する」と回答した人の割合が高かった国・地域は、インド95%▽マレーシア94%▽ドイツ93%▽インドネシア92%など。米国は91%で9位、中国は88%で17位だった。

この調査は一般企業ですが、やりがいを持って、前向きに!!
というのは、難しい時代になっているのかもしれませんね。

webで ”仕事 やりがい”をキーワードに色々調べていたら、

「あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください」という本(ブログ)にhit!

正直、「やりがい」より「給与」かも・・・
でも看護の世界はこのことがタブーなんですよね。
看護というより日本の社会でタブーですかね。

この「やりがい」に関して、次回もう少し踏み込んでみたいと思います。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。