フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • エボラ出血熱、未承認薬投与のリベリア人医師が死亡

くたびれナースマンです

エボラ出血熱関連でこんなニュースが

エボラ出血熱、未承認薬投与のリベリア人医師が死亡


リベリアのブラウン情報相は25日、エボラ出血熱に感染し、未承認の治療薬「ZMapp」の投与を受けていた医師アブラハム・ボーボー氏が死亡したと明らかにした。
エボラ出血熱の感染が拡大している同国では、入手した「ZMapp」をボーボー氏を含む医師3人に投与。当初は良好な反応を示していたとしていたが、ボーボー氏は24日に死亡した。
リベリアでエボラ出血熱に感染し、米国に帰国後、病院で治療を受けていた米国人医師と医療スタッフの2人は、ZMapp投与を受け、前週無事に退院した。ZMappの効用をめぐり楽観的な見方が広がったが、ボーボー氏の死でこうした期待が後退する可能性がある。


最悪の結果?
予想された結果?

未承認薬を使用するということは、このような事態も予測されていたと考えます
ZMapp使用に関しては、WHOが慎重な記者会見を行っていましたよね

あれをみても安全性が確立されているとは言い難い。
しかし、薬がない。

致死率50~90%
未承認薬は3人投与で、2人は快方(まだ途中ですが)、1人死亡。 効果率66.6%

みなさんはどちらを選択しますか?
ナースマンは間違いなく未承認薬を使います。
WHOが言っていた、「使用に関しては人道的配慮を・・・」

配慮もなにもないですよ。”藁にもつかむ”とはこのことだと思います。

亡くなられた医師の方にはご冥福をお祈りします。
一刻も早く、安全性の確立を願います。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。