フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 心臓内に手術針置き忘れ、13年後摘出

くたびれナースマンです。

体内異物残存の事故ニュースが出ましたね

心臓内に手術針置き忘れ、13年後摘出 佐賀大付属病院
 佐賀大医学部付属病院は、50代の女性患者に13年前に心臓手術をした際、心臓に手術針を置き忘れるミスがあったと、1日発表した。針は心臓の内膜に固着していたが、先月、無事取り出された。

 病院によると、針が残っていることは、女性が2009年に別の病気で入院した際、冠動脈の造影動画を精査して判明した。8年間有害な影響が出ておらず、数年後に心臓の大動脈弁を再度取り換える手術が必要だったため、病院側は、この時一緒に取り除くことが最もリスクが低いと女性や家族に説明、了承を得た。

縫合針の回収忘れ。体内残存と言えば「手術ガーゼ」なんですが、鑷子や鉗子でも時ニュースに出ますね

鑷子や鉗子を忘れるってあり得ないと思いますが、縫合針ならあり得るかもです。

結構小さいです。それも心臓系の手術ならかなり小さいと考えられます。
しかし、このような体内残存を防ぐために、手術ガーゼなら「ガーゼカウント」というルールが存在したり

縫合針でもカウントは当たり前になってきています。商品でも出ています

resize_main_image_6439.jpg

縫合糸と針が一体になっているCR(Control Release)の普及で手術時、この縫合針は異常に出てきます。

異常な数が出るのに、針自体が小さい。残存する可能性が高いので商品が出ているという図式です。

縫合針に関しては統計資料がなく、特殊な事案なのかわかりませんが、「手術ガーゼ」の異物残存の統計を

データは医療事故情報収集等事業第23回報告書から、平成22年12月の報告書で少し古いですが、

体内残存件数

平成16年途中から平成22年で合計141件。結構頻度高いですね。

これに縫合針が入ると、件数は増加?。ここはわからないところですが・・・。

手術ガーゼのカウント、縫合針のカウント。この業務は完全に人なんですよね。ヒューマンファクターの関与が大きいです

医療が進歩し手術も高度化していっても、この問題は解決せず続いてしまう事故かもしれませんね。

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。