フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 診療報酬 院内トリアージ実施料

くたびれナースマンです

院内トリアージ実施料算定においての不正請求


診療報酬上の説明を算定ルールとQ&Aを。

 B001-2-5
院内トリアージ実施料  100点
別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、夜間であって別に厚生労働大臣が定める時間、休日又は深夜において、入院中の患者以外の患者(救急用の自動車等により緊急に搬送された者を除く)であって、区分番号A000に掲げる初診料を算定する患者に対し、当該患者の来院後速やかに院内トリアージが実施された場合に算定する。

→院内トリアージ実施料
 (1)院内トリアージ実施料については、院内トリアージ体制を整えている保険医療機関において、夜間、休日又は深夜に受診した患者であって初診のものに対して当該保険医療機関の院内トリアージ基準に基づいて専任の医師又は専任の看護師により患者の来院後速やかに患者の状態を評価し、患者の緊急度区分に応じて診療の優先順位付けを行う院内トリアージが行われ、診療録にその旨を記載した場合に算定できる。ただし、B001-2-6夜間休日救急搬送医学管理料を算定した患者については算定できない。
(2)院内トリアージを行う際、患者又はその家族等に対し、十分にその趣旨を説明する。

院内トリアージ実施料の施設基準
㋑ 院内トリアージを行うにつき十分な体制が整備されていること。
㋺ 院内トリアージの実施基準を定め、当該保険医療機関の見やすい場所に掲示していること。
㋩ 当該保険医療機関が病院の場合にあっては、病院勤務医の負担の軽減及び処遇の改善に資する体制が整備されていること。

院内トリアージ実施料に規定する時間
 当該地域において一般の保険医療機関が概ね診療応需の態勢を解除した後、翌日に診療応需の態勢を再開するまでの時間(深夜及び休日を除く)

事務連絡(Q&A)
問1
院内トリアージ実施料は夜間休日診療所のみ届出可能なのか

夜間休日診療所に限らず、施設基準を満たす保険医療機関であれば、届出可能である。
問2
夜間、休日又は深夜において、初診料を算定する患者に対し、当該患者の来院後速やかに院内トリアージが実施された場合に算定できるとあるが、夜間、休日又は深夜に患者が1名のみ来院している場合など、待ち時間がなく実質上トリアージを行う必要性がない場合であっても、当該患者の来院後速やかに院内トリアージが実施された場合は算定可能か

算定できない
問3
院内トリアージ実施料の算定要件に「A000に掲げる初診料を算定する患者に対し算定する」と示されているが、A000初診料の「注5」ただし書に規定する点数を算定した患者に対して算定は認められるのか。

要件を満たせば算定できる。
事務連絡2
問1
トリアージの結果、優先度が低く結果的に長時間待った患者にも院内トリアージ実施料を算定できるのか。

算定できる。ただし、院内トリアージを行う際には、十分その趣旨を説明すること
問2
院内トリアージ実施料の要件にある「一定時間後に再評価」とは、具体的にいつまでに何を評価すればよいのか。

軽症と判断された患者等でも病状の変化により緊急度が高くなる可能性があるため、一度トリアージを行った患者についても医療機関ごとに適切と定めた一定時間後に再度、患者の容態からその緊急度等を判断すること。
問3
院内トリアージ実施料の看護師の要件である「救急医療に関する3年以上の経験」とは具体的にはどのようなものか。

医療機関における入院や外来の救急部門での経験をいう。この経験には、一次救命処置の知識、技術を有していることも含まれる。

どうして、行政関係の資料や説明って難しい言葉や言い回しをするのか・・・。

Q&Aに明確に記載されているので、今回病院の落ち度として処理(返還)されるでしょうね。

今回は診療報酬→お金をもらうルールを記載しましたが、
根本的な「トリアージとは」に関しては次回

ナースマンでした。


看護 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。