フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 法的RM 注意義務

くたびれ ナースマン です

法的RM 説明義務が終わりまして、今回は「注意義務」について

医療機関側が必要な注意を怠ること(=注意義務違反)を過失という

・医療機関側が医療水準からみて「悪しき結果」を予見でき(予見可能性があった)、悪しき結果を回避できる可能性があった(回避可能性があった)のに、回避する義務を怠った(回避義務違反)場合、これを医療機関側の注意義務違反=過失という。

①医療機関側に過失があり、

②患者側に損害があり、しかも

③過失と損害との間に因果関係がある場合に、

医療機関側は責任を負い、損害賠償をしなければならない。

注意義務


注意義務違反に関しては、よく判例ででてくるキーワードです。
医療自体が、この治療を行えばこういう結果をと予見していることが多いので、適切でなければ予見義務違反です

悪しき結果を予測して、
感染症なら抗生剤の投与。
投与しなければ感染症がひどくなる。
病院は何をしてたんだ!!

極論かもしれませんが、こういうことですよね。 

この過失があるのか、ないのかという点が裁判で論点になることが多いですね

ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。