フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれ ナースマン です

以前「脱法ドラッグ」の新呼称について投稿しましたが、

7月18日応募締切で、本日7月22日発表が

「脱法ドラッグ」新呼称は「危険ドラッグ」に
脱法ドラッグの危険性の認識を高めようと、警察庁などが新しい呼び名について意見を募集した結果、脱法ドラッグに代わる実態を表す新しい呼び名として「危険ドラッグ」という名称に決めたと発表しました。
新たな呼び名の案や意見がおよそ8000人から寄せられ、その中から脱法ドラッグに代わる実態を表す新しい呼び名として「危険ドラッグ」という名称に決めたと発表しました。
これについて、古屋国家公安委員長は22日の閣議のあとの会見で、「『危険ドラッグ』という新たな呼称がしっかり浸透することで、非常に危険なものであることを認識していただくように期待している」と述べました。
警察は今後、統計を取る際や乱用防止のキャンペーンなどで新たな呼び名を使って危険性を訴えていくことにしています。
新しい呼び名で寄せられた意見は
脱法ドラッグに代わる新しい呼び名として、警察庁や厚生労働省に数多くの意見が寄せられました。
最も意見が多かったのは、
▽麻薬に準じるものと書く「準麻薬」で183件、
▽次いで「廃人ドラッグ」が140件、
▽「危険薬物」が123件、
▽「破滅ドラッグ」が110件、
▽新しい呼び名として選ばれた「危険ドラッグ」が102件でした。
▽「有害ドラッグ」が95件、
▽「違法ドラッグ」が87件、
▽「殺人ドラッグ」と「幻覚ドラッグ」が85件、
▽「錯乱ドラッグ」が81件などでした。
警察庁は「危険」ということばが頭につく呼び名が260件あり、「ドラッグ」がうしろにつくものが5900件あったことから、双方を合わせて危険性を認識してもらうために最も適しているとして「危険ドラッグ」という名称を選んだということです。

「ん~」と唸ってしまったナースマン

危険を感じると言えば感じるのですが、そのまんまやんという感情が・・・

救急隊から 「 危険ドラッグ吸引による気分不良 」 「 危険ドラッグによる意識障害 」
何か締まらないような感じです!

眠剤もそうですが、危険な薬って結構ありますよね。アナフィラキシーを考えると

薬自体危険が一杯と思ってしまうナースマン

またまた「ん~」と唸って・・・・・

新呼称が一般に普及し乱用の歯止めになると期待したいですね。

ナースマンでした


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。