フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
くたびれ ナースマン です

少し地域限定のお話

今年初頭から、ビックニュースとして飛び出しており、今回協定を結んだということで本格的に動き出します。

近大病院、泉北NTへ移転で協定…大阪

近畿大と大阪府、堺市は16日、医学部と付属病院(933床)を2023年度に大阪狭山市から堺市の泉北ニュータウンに移転する基本協定書を締結した。
 学部や病院の開設から約40年が経過し、施設の老朽化で移転先を探していた近大と、高齢化の進むニュータウン再生につなげたい府、堺市の狙いが一致した。三者は今後、共同で整備を進めていく。
 協定書によると、移転先は堺市南区の泉北高速鉄道泉ヶ丘駅前にある府営住宅と市有地。府と堺市は、府営住宅の高層化で空くスペースと、市が管理する田園公園と泉ヶ丘プールの再整備で生まれる土地を近大に売却する。
 新たな付属病院は約1000床で、高度ながん治療施設や救急や小児、周産期医療など南河内地域の基幹病院の機能を備える。
 新病院のオープンに伴い、現在の付属病院は約300床に縮小して運営を継続。堺市南区内にある近大医学部堺病院(440床)は閉鎖する。
 協定書には、近大は府と堺市と協力し、ニュータウン再生など地域活性化に取り組むことも明記。16日の定例記者会見で、松井知事は「医療の充実で、若い世代が住みたいと思える街に再生させたい」と期待を込めていた。

どうしても運営上、新築移転は避けれないですよね。

その移転も1000床の病院を作るなんて、大規模ですよね。

人(看護師)の流れが変わりますね。開院は35年と聞いています。
病床を合算して新病院なので、現在の看護師が動けば職員数はクリアします。

変わる部分は新卒者の動きです。

新しい病院には人が集まります。それに加え「近畿大学」というネームバリュー。
何もしなくても、人が集まってくる。

また転職組も、候補病院として上げる傾向が強くなるでしょうね

平成35年。この2年前、平成33年頃から新卒者の就職傾向が大きく変化すると予想
中規模病院は苦戦しているのに、さらなる苦戦が予想されますね。

より高度な医療提供という部分は歓迎されるものですが、

同業者からみると、戦々恐々ですね。 ナースマンでした。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。