フリー

PURE NURSE

AMAZON

はてブ

ナースリー

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 熱中症

くたびれ ナースマン です

熱中症の本格的な季節が到来という感じです。

ナースマンの病院でも今日だけで、熱中症関連の救急車が10件

7月15日のニュースでも

熱中症による搬送、前週の2.3倍 約半数が65歳以上
 総務省消防庁は15日、13日までの1週間に熱中症で救急搬送されたのは2357人だったと発表した。前週の2・3倍で、65歳以上が46・6%を占めた。死者は3人だった。台風8号の通過後、最高気温が35度以上の猛暑日や30度以上の真夏日を各地で記録したことが要因とみられる。

 都道府県別では、埼玉の176人が最も多く、東京都161人、神奈川145人、愛知135人、大阪134人、福岡106人。日別では大雨から一転して全国的に気温が上がった11日が前日の4・6倍となる488人、12日は586人と急増した。

仕事をしながら、ひしひしと感じています。発表でもあるように65歳以上の高齢者の割合が高い

高齢者は熱中症になりやすい?

なぜ高齢者は熱中症になりやすいのか。主な理由として、老化に伴い、
暑さや寒さを感じる皮膚のセンサーが鈍くなる
汗腺が萎縮し汗が出にくく体温調節がスムーズにできない
脳の深い部分にある浸透圧感受性が鈍感になり、喉の渇きを覚えにくくなる
体内の水分量が50%(新生児70%、成人60%)と少ない
などが挙げられる。
熱中症で病院に来られた時に重症であるか、重症になりやすいというのも特徴ですね

今年の夏は原発がすべて止まっており、節電が言われています。
限られた電気をというのも大切ですが、我慢のし過ぎも大変な事になる可能性も

これから本格的な夏です。高齢者だけではないです。
みなさん気をつけて、楽しい夏にしましょう。


看護師 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。